Quonblog~ただいま○○中~

2011年1月アーカイブ


3週間続いたら大きな声でいおうと思っていましたが、
今年、ひそかにランニングを始めました。

ふだんから運動をしている方にとっては、ふーんくらいのことかも
しれないですが、これ、私にとっては大事件です。
子供の頃から運動神経がない、体力がない、根性がないという私は、
学校行事のマラソンとか山登りがいやでいやで、なぜか親もそんな私の
意思を尊重(?)してくれていたので、だいたいズル休みしていました。

でも、このところ、改めて自分の体力のなさを実感。
そして、2010年の体重の増加幅を再認識。

そこで、ここは試しに、今のランニングブームに便乗してみようと
一念発起!
走れなかったら歩くのもいいかなという気持ちで、昨年末にシューズと
ウェアを購入し、おそるおそる走り始めました。
長距離を走るなんて、たぶん中1以来。

最初は、あまりに慣れないことをして体がびっくりしたのか、翌日
まさかの発熱!(笑) 両足は、鉄板が入っているのかというくらい
ひどい筋肉痛になりました。
でも、それにもめげずに、1週間に2~3日走っていたら。。。
今週はずいぶん慣れてきて、20分で3.5kmを歩かずに走れるように
なりました。感動です。筋肉痛ももうありません。

これまでジムに行ったりヨガに通ったりはしていたけれど、今のところ
ランニングが一番続きそうな気がしています。
ううむ、なんでかなぁと考えてみたのですが、
「一人でできる」「自分のペースでできる」「お金がかからない」
「好きな時間にできる」「適度に負荷がかかる」「達成感がある」
といった理由からでしょうか。意外に私の性格に合っているのかも。
「キョリ測(http://www.mapion.co.jp/route/)」という自分が走った距離を
測れるサイトも発見したので、とりあえず5km走ることを目標にがんばって
みようと思います。

ただ、目の前に立ちはだかるのが、花粉症という大きな壁。
ひどい花粉症の私が春に外を走るというのは・・・考えるだけでもおそろしい。
でも、そんなことでせっかくのやる気をそがれるのも悔しいし、
一度マスクで走ってみようかな。。。

 


 

鬼.JPG
主夫中のfukuyamaです。
お正月はもう遠い過去で自宅→保育園→会社→保育園→自宅と、ママチャリと東京メトロとダッシュで忙しく行ったり来たりしています。

さて、無事(?)クリスマスとお正月をクリアしたのですが、気が付くと2歳も半ば、ついに出てきました第1反抗期(たぶん)。
いわゆる第一反抗期でよく言われるイヤイヤではないので『たぶん』なのですが、なんせ言うことを聞かなくて今まで5分かかっていたことも倍や悪ければ3倍はかかってしまいます。
ゆえに上記ピストン輸送も平和な時期から考えると、えらいタイムロスをしてしまうわけです。

具体的には食事、トイレ、お風呂、着替えのそこここで、
別のことをしようとしたり、こちらの要請を無視したりがメインです。
急いでるときなどはついついピキピキとしてしまいます。
とは言え、保育園も会社もタイムリミットが決まっているわけなので、
なにがしかの対策を立てなくてはいけません。

そこで登場したのが日本古来からの怖いキャラクター群。
息子のこれまでの怖がり具合から以下のキャラクターに登場してもらっています。
●なまはげ(秋田の物産展で恐怖して泣いてました)
●獅子舞(近所のショッピングセンターで頭を噛まれて泣いてました)
●鬼(節分シーズンでスーパーなどで見かけるようになり、うまい具合に怖がっています)
●閻魔様(近くの閻魔堂で見せたら順調に怖がってくれました)
●かみなりさま(一度嵐のときに本物を見てから人格化して怖がっています)

息子へのやり方ですが、携帯で私がこれらキャラクターに来てもらうようお願いするという方法で、
登場してもらっています(えらい軽くて現代的なので私の方がバチが当たりそうですが...)。
これが結構効果てきめん。すぐに自分から動いてくれるわけです。
もちろん息子が自分から動いたら、キャラクターへの要請も携帯で撤回します(さらに軽いのですが...)。

この方法が所謂育児的にいいのかどうか分かりません。
賛否もあるかとは思うのですが、個人的には良いことと悪いことを知ってもらうきっかけに
なればいいかなと思っています。
決して親本位で時間短縮のために登場願っているわけではありません(たぶん)。
...きっとたぶん。

皆さん、こんにちは。itoです。
寒の入り以後、本当に寒い日が続いていますね。

 

U時工事と一緒の栃木県出身のitoは寒さに結構強いと思っていましたが、
さすがにこの寒さで厚手のコートが手離せなくなりました。

栃木県と言えば日光、日光と言えば杉並木、杉並木と言えば、杉花粉アレルギー。
杉花粉(それだけじゃないから悲惨!!)にアレルギーを持つitoは、寒さよけのコ
ート以外にもマスクが欠かせない季節となりました。

既に鼻腔が炎症し、鼻で呼吸ができずに口呼吸、のどが痛む、声がかすれるといっ
た悪循環に陥っています(悲)。ここ数年鼻腔の炎症がひどくなって、今の時期の
鼻は不快感増幅器官と化しています。取りあえずマスク、薬で対処しています。 

 kusuri.JPGのサムネール画像のサムネール画像

今年のスギ花粉の飛散量は、地域によって
は、例年の10倍以上とも予想されているよ
うですのでスギ花粉アレルギーの方は早め
の対策を。
誰かよい対策があれば、是非教えてください。

 

 

 

 

 

こんにちは。婚活中のparkです。
新年あけましておめでとうございます。
関東地方は天気に恵まれた日が多かったお正月休みでしたが、
みなさま充実したお休みを過ごせましたでしょうか。

さて、折からの不況や先行き不安もあって、正月休みやゴール
デンウィークは、外に遊びに出ることなく、スキルアップや資格
取得といった自己研鑚にみっちり打ち込むビジネスパーソンが
増えてきたと、数年前から耳にするようになりました。

parkも、この正月休みこそは自分磨きを!ということで、覚悟を
決めて臨んだものの、結局ごちそうとお酒と睡眠と、そのほかお
たのしみに打ち勝つことができず、結局ノー勉強で、仕事始めを
迎えてしまいました。

「人間は元来易きに流れやすいので、目的達成に向けてパフォ
ーマンスを持続させる仕掛けをつくる必要がある」、とおっしゃる
方々が多いですが、年始早々からこれを痛感した次第です。

Quonbの提供する人材育成プログラムも、その場限りの研修だ
けでなく、受講のあとも緊張感を持って実践力を高められるような
仕掛けも合わせて提供していければ、と考えています。

それでは、本年もQuonbをどうぞ宜しくお願い致します。


(お正月に神奈川・秦野の菜の花台から撮影)
富士山2.JPG



« 2010年12月 | メインページ | アーカイブ | 2011年2月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ