Quonblog~ただいま○○中~

2011年7月アーカイブ

 こんにちは、暑くて疲れがたまっているせいか、子どもを寝かしつけると
そのまま熟睡してしまっているitoです。

 7月23日は娘の誕生日でした。今年はどんなおもちゃを欲しがるのか。
それぞれの祖母からは、「◎◎」、「◆◆」、親からは「▲▲」といっ
た具合に当然盛り上がっていました。しかも夏休みに入って、テンショ
ンも高い。

www2011070319550000.jpg    いざ、トイザラスに行くと、ほぼ目に入るもの
全て欲しいといった感じで、結局、3種類のおも
ちゃをプレゼントとして購入しました。

 女の子なので、父親的には全く興味のないお
もちゃばかりですが、カチューシャを作るおもちゃ
やネイル関連のものなど可愛らしいおもちゃが
沢山ありました。息子の時には考えられない
類のおもちゃです。女の子は、やっぱり、ませ
てますね~。家で脇目も振らずに遊んでいます。

P.S 一緒に寝ようと言われて、ちょっと面倒くさいと思っていましたが、
そう遠くない将来、相手にしてもらえなくなると皆から言われるので、

ものすごく納得し、一緒に寝れるときは、出来るだけ寝ようと思う今日この頃です。

先週末、近所の友達とご飯を食べに行きました。

 

彼女は子供が同じ保育園に通っていて、保育園では毎日会う仲なのですが、
会っても立ち話をする時間もないので、いつも一言ふたこと会話を交わすだけ。
でも、復職した時期が同じだったこともあり、お互いの状況が気になっていたし、
そろそろガス抜きしなければ、なんて思っていました。

 

そしてやっと時間を作って、ゆっくりしゃべることができたわけです。
もちろんお互いの子供を旦那さんに預け、女ふたりだけの優雅な時間。最高ー!

 

ところで、保育園の友達はみな「時間がない」という共通点があるので、
付き合いは割とさっぱりしていて、適度な距離感を持っています。
けれども「困ったときはお互い様」と助け合いの精神が強かったりもします。

 

例えば、私がお迎えの時間にどうしても間に合わなかった時に、
友達に子供を一緒にピックアップしてもらい、しばらく預かってもらったことがありました。
私も、疲れ果てて夕食の準備ができないという友達ファミリーを家に呼び、
我が家のご飯をご馳走したことがあります(ほとんど残り物でしたが)。

 

みな一度は同じような困った状況を経験しているから、
自然と親切心が働くのかもしれません。
そして、時間がないからこそ、シンプルで有意義な付き合いができるような気もします。

 

子供の成長とともにこれからもずっと付き合っていくだろう彼女たちを、
これからも大切にしたいと思います。

暑いですね。婚活中のparkです。

さて、東京ガスのCMで「家族の絆・お弁当メール」篇というものがあります。
昨年もちょくちょく流れていましたが、この夏になって再び見ることが
多くなってきました。

このCMは、親との会話を敬遠しがちな思春期の息子に向けて、
手作りのお弁当通じて、3年間のあいだ一方的にメッセージを送り続ける、
というお母さんのお話。

息子のときどきの状況によって、励ましたり、喝を入れたり、お祝いだったり、
いろんなメッセージのこもったお弁当が登場します。

そして、3年間の最後の日に、息子から戻ってきた空のお弁当。
開けてみたら、「ありがとう ってずっと言えなくてごめんなさい」。
お弁当コミュニケーションも伊達じゃない!
息子さん、相当成長しているじゃないですか(涙)

コミュニケーションのどういった要素が人間関係に影響を
与えるか、という問題で
・言語→7%
・音声→38%
・身体→55%
といったことを聞きますが、お弁当も、人の成長を促すコミュニケーションの
役割をしっかりと果たすんだなー、と考えさせられるCMです。

ストーリーも役者も音楽も、そしてお弁当も、シナジーがイイ感じで
働いていてジーンとさせられちゃいますので、是非見てみてください。

 

先日友だちに誘われて、デイキャンプに行ってきました。
場所は秩父で、私はたぶん人生初キャンプ。

 

110625_151516_ed.jpg

 

行ったキャンプ場はとても素敵なところでした。
芝生が広々としていて開放感があるし、近くの川で遊べるし、
トイレも水場もきれい。おふろまでついてました。
そして、アウトドアの達人たちが自慢のダッチオーブンで次々と

料理を作ってくれるのをただひたすら食べるという幸せなひととき。
ちょっとしたおつまみやタコスに始まり、鶏肉の煮込み料理、
オニオンスープ、パスタのパエリア(写真)、食後にはアップルパイ、
と外で作っているとは思えない豪華なフルコースです。

 


110625_175259_ed.jpg

 

あとは、友だちの友だちファミリーの5歳の男の子と必死になって

遊びました。バッタをいっぱい採ったり、サッカーしたり、
テントで恐竜の話を聞いたり。花火もしました。
そのファミリーは月1ペースでキャンプをしているそうで、
子供にとっては何にも代えがたい思い出と経験になっている
だろうなと思います。


私は残念ながら日曜仕事・・で泊まれなかったのですが、
あのままテントで寝て、自然の中で朝を迎えるのが本当に
気持ちいいそう。
30代半ばにしてアウトドアに目覚めつつある私、次回はぜひ

泊まりで行ってみたいです。

この暑さ、すでに堪りません・・・。
暑いからなのか、人間ができていないのか、ここ何日か、ムカーと来ることがあって、
つい怒ってしまったことを箇条書きです。今日も今日とて2歳児との生活から。

●東京メトロさんに乗って、保育園のお迎えの時。
駅でちょうど私の両隣の席が空きました。
そこに乗車してきたゲーム好きインドア派風ぽっちゃり二人組、
並んで座りたいだろうと、気を使って腰を浮かそうとした瞬間。
その内の一人が、私の前で小さく前ならえをして、その両手を自分の体の脇へスライド...。
ジェスチャーの意味を理解できなくて凝視すると、さらにもう一度体の脇へスライド。
つまり「どけ」ということに気がつくのと同時に私はすでに席を横へずれていました。悔しかです。
「大人になんだその態度は!結局並んで座ってもしゃべらないで、
携帯ゲーム機してるだけじゃないか、通信じゃなくて会話のキャッチボールしろ!」
と思ったのですが、もちろん黙っている暑苦しい私でした。

子どもとバギーを抱えて東京メトロさんの長ーい階段を下りている時。
後ろでしきりと舌打ちの音。
もちろん子どもとバギーを抱えているので、狭い通路をふさいでいるこっちが悪い。
と思いつつ、ホームに到着。
見るともなしに後ろを振り返ると、中年の舌打ち女性が、
「そんなところに立ち止まるんじゃないわよ。立ち止まるんなら隅に行きなさい!」
とえらい剣幕で言われてしまいました。悔しかです。
「もうちょっと大目に見てくれてもいいんじゃない?カルシウム足りないなら、
そこの売店で牛乳買ってきましょうか?」
と思ったのですが、もちろん黙っている暑苦しい私でした。

●子どもを抱えて横断歩道を渡っている時。
横断歩道のギリギリまで来て、明らかにプレッシャーをかける車。
信号は点滅を始め、渡り切った時にはちょうど赤に。
後ろでなぜかその車が停まった気配を感じて、振り返ると。
パワーウィンドウが開き、おじさんに「赤信号だろーが!」
とえらい剣幕で言われてしまいました。悔しかです。
「うるせー、バカやろー、渡り始めた時は青だっただろーが!」
と思ったのと同時に大声で言ってしまった暑苦しい私でした。
「あっ」と思った時には遅く、抱えている子どもがおびえ切っていました。

「今のはほんの冗談、冗談だよ(汗)」
海援隊のJODANが頭の中でリフレインしてしまい、さらに暑苦しくなった午後。
汗まみれの中に後悔と冷や汗が入り混じり...、ちーん。

今の自分には怒らないことが、一番の暑さ対策です。そうだ、牛乳飲もう。
« 2011年6月 | メインページ | アーカイブ | 2011年8月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ