Quonblog~ただいま○○中~

2012年1月アーカイブ
寒い日が続きますね。
そんなキーンと身が引き締まる冬のあいだは、会社まで歩くのが気持ちいいですね。
自宅から職場まで徒歩で15分の距離を、最近は毎日テクテク歩いています。

そんなことをしていると、いつしか3日に1回くらいのペースで、双子の女子中学生とすれ違うようになりました。
おかっぱの髪型から、すこしイケてないメガネ、長めの丈のスカートと少し丸っこい体つきまで、そのチャーミングな姿は、感心するほどそっくりなお二人です。
彼女たちを見かけた日はほほえましくて、なんとなく「吉」の日とすることに決めました。

その日以来、歩いての通勤がこの上ない楽しみになったのですが、ここ最近、おどろいたことに、新たな双子のひと組ともすれちがい始めたのです。
こちらは、いかにも部活動に励む体育会系で、髪型も服装もやんちゃな男の子っぷりが瓜二つの男子中学生です。

そういうことで最近では、
・2組の双子に出会えた時は「大吉」
・1組だけのときは「吉」
・どちらにも出会えなかったときは「凶」
とすることにして、ひっそり楽しんでいます。
あと、双子とは関係ありませんが、通勤路の途中で日向ぼっこしているおばあちゃんからあいさつを受けたら、「末吉」としています。

そういえば、今日は「凶」でした。残念!

今年も正月から熱い戦いにくぎ付けになったkanekoです。
何の話かというと、「競技かるた」です。


毎年1月、滋賀県大津市の近江神宮で競技かるた「名人位戦」「クイーン位戦」が開催されるのをご存じでしょうか。
競技かるたは人気漫画のテーマとして一躍脚光を浴びていますが、この戦い、漫画の世界に負けないドラマが繰り広げられているのです。


まずクイーン位戦。
過去7戦を全勝で制し、8連覇に挑戦の楠木クイーン、若くして頂点に立った彼女に初めて「年下の挑戦者」が現れます。
結果を見れば、危なげない試合運びでクイーンがその強さを見せつけ、全勝記録を伸ばす結果となりました。
しかし、本当の意味で「追われる立場」となったクイーン。
無敗記録を今後どこまで延ばせるのか楽しみです。


名人位戦は、史上最強とうたわれた西郷名人が、前人未到の14連覇をかけて臨みます。
3戦先取の名人位戦、過去2年は第5戦までもつれ込む接戦が展開されました。
しかも挑戦者は2年前、あと1枚で名人陥落というところまで追いつめた三好七段。
大接戦の今年も第5戦までもつれ込み、何度も「だめか」と思うような展開だったのですが......最後は名人の大逆転劇で幕を閉じました。
いや、すごかった。
長時間に及ぶ集中力と勝負への意欲、心から拍手です。


そんな西郷名人、実は某有名企業で活躍するバリバリのビジネスパーソンでもいらっしゃいます。
限られた時間の中、これだけのコンディションを持って臨めるというのは並大抵の努力ではないのでしょう。
同年代として負けていられませんね。


しかし残念だったのは、今年は例年やっていたBSの中継がなく、Ustream配信だったこと。
勝負が速い&深すぎて、解説なしで試合を追いかけるのは大変でした......


NHK大津放送局 競技かるた名人戦・クイーン戦


あけましておめでとうございます。
本年もQuonbをどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、これまでの私にはめずらしく、野外でたくさん活動した1年でした。
というのもすべて、アウトドア好きの友人たちのおかげなのですが、
キャンプやバーベキュー、ハイキング、ドライブなどなど・・・。
自然と戯れることの気持ちよさ、そして何より野外でごはんを食べることの

素敵さ(おいしさ!)に改めて目覚めた気がします。

そこで、今日はお気に入りスポットを1つご紹介。

神奈川県横須賀市にある「SYOKU-YABO農園」です。
//syoku-yabo.com/


DSC00547_thumb.jpg

 

SYOKU-YABOとは、「食の野望」とのこと。
「人間にとって何よりも大事な「食」の本質を様々な角度から捉え、追求し、
日本全国に、そして後世に残していこうとする野望を抱いた運動」
を志す人たちが、手つかずになっていた山の中の農地を再生し、
2010年に農園をオープンしたそうです。

この農園には屋台があり、農園内の広大な畑や田んぼでとれたお米や野菜を

使った、素朴でおいしいごはんが提供されています。
メインは「糅飯(かてめし)」と呼ばれる、季節の野菜や地元でとれた海産物を

使った混ぜごはん。
そして、お味噌汁は、数十種類の味噌の中から好きなものを選び、その場で

一杯ずつ作ってもらえる、というこだわりっぷり。
どちらもただ体に良さそうなだけではなく、生産者や調理者の方々の思いが

感じられて、とても豊かな味わいがします。


111204_124325.jpg

 

農園の中には無造作にテーブルやいす、ベンチ、ブランコなどが点在していて、

好きなところで食事をとることができるのですが、これがまたよい雰囲気なのでした。

(写真だと、ちょっと掘っ立て小屋?っぽいですが・・・)
ステージもあり、ライブやワークショップなど様々なイベントが開催されているそうです。 

 

111204_131403_ed.jpg

 

豊かな自然に抱かれながら、おいしくて体に良いごはんを食べることができる、

とっておきの場所。そして、とっておきのひととき。
心身の休息のために、たまにはそんな贅沢いかがでしょうか??

 

« 2011年12月 | メインページ | アーカイブ | 2012年2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のブログ記事

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ