Quonblog~ただいま○○中~

2012年3月アーカイブ

こんにちは、メタボ解消途上のitoです。
とは言いつつ、一日一万歩の目標以外、これといって特別な事をしているわけ
ではありません。ちなみに1月、2月は60日中41日が一万歩クリアです。

さて、自宅近郊のデパートで北海道展が開催されています。時間があれば少し
覗いてみようと思っていましたところ、先週土曜の会社帰りに時間ができ、
ちょっと寄ってみました。

物産展を覗くのはとても好きで、特に北海道展は、お肉、海産物、スウィーツな
ど食欲をそそるものが多く、老若(男)女で一杯です。いつも、寄って、回って、
買い過ぎて、食べ過ぎて、後悔するというパターンを繰り返しています。

2012-03-24_17.46.05.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像しかし今回は、ちょっとだけ見て、 ほんの少しのスウィーツを買って帰ろうと堅い意思の元、会場に!
 時間は、10分くらいしか滞在しませんでした。 でも、ふと気付くと、お弁当、コロッケ、スウィーツ  を手にぶら下げていました。

 自宅で食した後、後悔はせず、美味しかった、楽しかったことを思い、次の日
以降のメタボ解消活動に意識を変えました!!

やはり、美味しいものを我慢するのは至難の業ですね。

最近、夜明けが早くなり暖かくなってきたせいか、

真冬の時期にくらべると朝起きるのが楽になりました。

春の訪れを感じるsasakiです。

 

さて、みなさんは同じ夢を繰り返し見ることはありますか?

 

私は時々同じ夢を見ます。

普段夢を見てもすぐに忘れてしまうことが多いのですが、

その夢だけはよく覚えていて、起きた後に夢で良かったという安堵感と

何とも言えない焦燥感にかられたりします。

 

その夢は、ある大事な試験のための勉強をしているのですが、

試験の日が刻一刻と近づいているにもかかわらず、全く勉強が進んでいない。

これから覚えなければならない膨大な参考書を眺めながら途方に暮れ、

焦りと脱力感で憂鬱になっている・・・というものです。

 

何でこんなにもリアルに覚えているのかといえば、

私が現実に全く同じ体験をしているからだと思います。

大学受験で高校3年生の時に受験科目を理系から文系に変更したため、

世界史をとにかく死ぬ気で勉強したのを覚えています。

その時の心境がまさに夢の中のそんな感じでした。

 

でも、なぜこれがいま、繰り返し夢となって現れるのでしょうか。

単純に受験勉強がそれほどまでに強く印象に残っているということか、

または、いま何か学ばなければならない知識があるということか、

それとも、ここ何年も学ぶことを怠っている自分の努力不足への警鐘なのか。

 

努力不足への警鐘、のような気もしますが・・・。

いつかこの夢に隠された深層心理を知りたいです。

みなさまお元気にお過ごしでしょうか。婚活中のparkです。

おととい、仕事から帰って夜9時ごろともう寝る時間だったのですが、お好み焼きが食べたいと急に思い立って、自分でタネと具材を仕込み1枚焼きました。

ここ数年、お好み焼きをよく自分で作って食べるようになりました。
ただここ1カ月くらいは、お好みを作る機会がたまたまなく、しばらくぶりの鉄板でした。

そのせいか、うまくタネと具材をかき回せずに難渋しているところで、
今年の正月、実家に帰った時に、家族にお好み焼きをふるまったことを思い出しました。

あのときは、家族5人分をまとめて作るということで、粉の配分や具材の量がいつもと違って、けっこう手間取りました。
でも一番大変だったのは、5人分のタネを、具材と一緒にかき混ぜることです。

一人分を混ぜるのと必要なパワーが全然違って、すぐ腕は疲れるは、汗はぽたぽた落ちるはで、本当に大変。
こんな苦労を毎食、母親が重ねていたなんて・・・・・・。
少し母親に感謝してみる30歳の正月だったのです。

おとといの夜は、そんな思い出を鼻で笑いながら、ひとりでお好み焼きパーティでした。
レシピは以下の通りです。是非参考にしてください。


(材料)※上から順に投入し、ダマにならないようにかき混ぜる
・小麦粉 大さじ4
・片栗粉 小さじ1
・粉末のだし(いりこ&こんぶ) 大さじ1弱ずつ 
・たまご 1個
・天かす 適当
・クリームチーズ(ポーションタイプ) 1個
・ハム 2枚 みじんぎり
・エビ(冷凍OK) たべたいだけ
・キャベツ 半玉の3分の1

(作り方)
①ごま油をたくさん敷いて強火でまず片面を焼く
②焦げたにおいがしてきたらひっくり返す
③中火でふたをして5分
④ふたをとって、ごま油を入れて焦げ目をつけたらひっくり返す
⑤さらにごま油を入れて焦げ目をつける
⑥ソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のり、タバスコを塗ってできあがり

今日から3月。
極寒の雪景色から急に気温が緩みましたが、春は近いのか遠いのかといった中で確実に花粉の足音だけが聞こえますね。
受験シーズンももうひと頑張りということで、今日はこどもの教育についての話題です。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、2008年に学習指導要領改訂がありました。
一部前倒し期間を経て、小学校で2011年度から、中学校では次年度の2012年度から完全実施となります。
教科書改訂は特に理数でボリューム増、掲載問題量もかなりの増加となっているそうです。

 

この教科書改訂、「詰め込みへの回帰」ではないと文科省は強調しています。
ポイントは「生きる力」につながる「思考力・判断力・表現力」を育てること。
いわゆる「PISA型学力」への対応を重要を重視しています。
(PISA = Programme for International Student Assessment)
近年では入試制度の変更も話題に上り、学生さんや保護者さんは情報の精査が求められますね。

 

しかしこの「思考力・判断力・表現力」とは、大人といえど自信を持つのが難しい分野です。
この記事を書きながらふと我が身を振り返るkanekoは、遅まきながら今年の目標を探すのでした。

 

<追記>
いかにも知ったように書いた「PISA型学力」、当社で行っている野外理科教室「早稲田こどもフィールドサイエンス教室」を担当するparkさんの受け売りであることは秘密です。

 

中学教科書改訂Q&A(エデュケーショナルネットワーク)
http://www.edu-network.jp/edu-com/kaitei/index.html

 

« 2012年2月 | メインページ | アーカイブ | 2012年4月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ