Quonblog~ただいま○○中~

2012年4月アーカイブ
季節の変わり目に風邪をひいてしまったparkです。
みなさんお元気ですか。

さて、parkはファストフードが大好きですが、その中でもケンタッキーフライ
ドチキンは別格です。
チキンフィレサンドに代表されるハンバーガーはもちろんおいしいし、ポテトは
他のファストフードの追随を許さない、圧倒的なコクがあります。
そして、主役のフライドチキンは、外はカリっと中はジューシーで、やみつきの
うまさはみなさんご存知のとおりです。

そのケンタッキーを、お腹がはちきれんばかり食べまくりたいと思ったあなた!
ケンタッキーに食べ放題のお店があるのはご存知ですか。
全国で唯一1店舗、大阪府箕面市にある「小野原店」で、夢を現実のものとする
ことができます。
(小野原店 店舗情報)
http://search.kfc.co.jp/view.cgi?st_scode=0225&st_gid=KFC

そして大人にはもうひとつ、チキンやポテトをお酒と一緒に楽しみたいという願
望があると思います。これもやっと実現されることになりました。
4月25日(水)に下北沢で、ケンタッキーの新しい試みである「ROUTE25」がオープ
ンしました。
チキンだけではなくてビザやパスタも、ビールやハイボールと一緒にムシャム
シャできるお店のようです。
(ROUTE25 店舗詳細)
http://kfc-route25.jp/

以上、ケンタッキーの回し者のようになってしまいましたが、みなさまも一皮む
けたケンタッキーライフを楽しんではいかがでしょうか。

4月、年度初めに何か新しいことをしてみようと、Eテレの「テレビで中国語」を見始めました。

 

中国語に興味を持ったのは、台湾に旅行に行くようになったことが原因です。
食べ物の美味しさと人の優しさに惹かれて何度か訪れたのですが、言葉はさっぱり。
カタコトの英語と日本語で何とかしてきたという経緯があります。
せっかく行くのであれば、言葉も少しは覚えたほうが楽しいですしね。

 

台湾の言葉は繁体字表示ですし、いわゆる中国語とは少し違う癖があるそうですが、
週に1回テレビを見るという低いハードルできっかけをつかめればいいかな、と考えています。

 

とりあえず、レストランで啤酒(ビール)を頼むくらいはできるようになりたいところです。

 

しかし、「NHK教育テレビ」がいつのまにやら「Eテレ」に......というくらいの認識だったのですが、
見始めると他にも面白い番組がいくつかありました。
例えば「グレーテルのかまど」という番組。
毎回テーマとなるスイーツを、人物やキャラクターという視点で掘り下げながら
実際に作っていくという、料理魂に火をつける番組です。
これを見ると、材料やカロリーやその後の処分などを考えずにお菓子を作りまくりたい!
という欲求がふつふつと沸いてきます。

 

その他、夜中のゆるーい「2355」や3ヶ月トピック英会話などの英語系番組も、
見始めると結構はまります。

 

4月からの番組はまだ始まったばかり。
興味がある方、まだ間に合いますよ。

 

写真は台湾の屋台にて、Eテレ英語番組キャラクターのチャロ君と台湾ビールです。
ここ数年、チャロ君を旅行のお供にしています。

20120419.JPG


日本人はみんなそうだと思いますが、私は桜が大好きです。
この季節になると、このまま桜前線と一緒に北上していきたい気分になります。

例年、桜が咲いているときはできるだけたくさん桜のそばで過ごそうと思うのですが、
今年の東京は、満開になるタイミングとお天気や曜日の状況がちょうどよかったので、
いっぱいお花見をすることができました。

土曜日 代々木公園でどんちゃんお花見
日曜日 青山霊園でお花見散歩
月曜日 神田川でお花見ランチ(マック)
月曜日 目黒川でお花見飲み(居酒屋)
火曜日 目黒川でお花見散歩(池尻大橋⇔中目黒)
火曜日 桜新町でお花見散歩(呑川緑道)

と、なにか生き急いでいるかのように(笑)、桜を追っかけた数日でしたが、
どこも本当にきれいでした。

個人的に、一番思い入れがあるのは、学生の頃から毎年必ず見ている
神田川の桜です。圧巻!

sakura_kandagawa.jpgのサムネール画像


毎年、同じ時期に同じ橋から同じ桜を見ながら、ただただぽーっと過ごすのが好きで、
長いときは1時間くらいそこに佇んでいたこともあったような。

いつか、弘前城や吉野山の桜を見に行きたいなと思っているのですが、
桜の旅はなかなか予定が立てづらいですね・・

そうそう、目黒川にはこんなちょうちんもありました。プロポーズ?

sakura_megurogawa.jpgのサムネール画像



春眠暁を覚えずのkoyamaです。

 

さて、毎日子どもを保育園に預けている親にとって
子どもが日中どのように過ごしているのか気になるところです。

 

そこで活躍しているのが、保育園で導入されている「連絡帳」です。
各保護者と先生方とが毎日情報交換をするためのノートで、
どのような遊びをして、どのような表情で何を言ったのか
ホームビデオを撮るような感覚で、その日の一場面を先生方が書き留めてくれるのです。

 

毎日、帰宅後にこの連絡帳を娘(仮名H、1歳半)と一緒に読むのが、
いま私にとって最大の楽しみになっています。

 

いくつか抜粋してみます。

 

●「朝、大きめのレゴブロックを2つ組み合わせて
『コップ、お茶、おいしー』と飲むマネをするHちゃん。
でも、なぜか、おちょこを持つようにして歩きながら、ぐびぐび (^^)
時々小走りのせいか、ヨレッとし、なぜかリアルに新橋の雰囲気に...。」
(by F先生)

 

座布団一枚!

 

●「小麦粉粘土をしたのですが、丸くおまんじゅうみたいに作って
お皿に入れてあげたら、ジィ~~~っと見入って「あ~~ん!」と
お口に入れようとしたHちゃん。食べたくなっちゃったみたい (^^)。」
(by H先生)

 

阻止してくださり感謝です。

 

●「朝、カバンの中から玩具を出すと、ちゃんと『ごめんなしゃい』と
言えたHちゃん。突然言ったので驚いたのですが、エライですねぇ!」
(by T先生)

 

保育園の玩具をカバンに隠し持って帰りました。本当に「ごめんなしゃい」!

 

●「携帯電話を耳に当てて『ハイ、ハイ、あなたぁ~』と電話の向こうの相手に
話しかけていました。『あなたぁ~』の言い方が、甘えた声で女の人のようでビックリでした!」
(by F先生)

 

私は「あなた~」などと呼ぶ柄ではないのですが...、念のため(笑)。

 

ちなみにこの連絡帳、我が家では「お楽しみ帳」と呼ばれています。

 

大勢の子どもたちを世話しながら、ひとりひとりの成長を見守り
書き記してくれる先生方の観察力と表現力に、本当に感謝です!
そのうち、娘本人の口からいろいろなエピソードが聞けるようになると思いますが
それまでの間、この「お楽しみ帳」を一緒に見ながら、癒される毎日です。

 

※転記をご快諾くださいました先生方、どうもありがとうございました!

« 2012年3月 | メインページ | アーカイブ | 2012年5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ