Quonblog~ただいま○○中~

2012年5月アーカイブ

いまだに衣替えが完了しない koyama です。

 

さて、これが何だかおわかりでしょうか↓。

 

大仏 = Mr. Osaragi(ミスター・オサラギ)
仏(ほとけ)の慈悲 = French mercy(フランスの慈悲)

 

既に話題になっているのでご存知の方も多いかもしれませんが
奈良市観光協会が今年3月から公開していた公式ホームページの誤訳の一部です。

 

「大仏」は確かに姓としては「おさらぎ」と読みますが、
いやいや、世界に名高い奈良の大仏ですから、
誤訳されるとは、大仏様もびっくりだったでしょう...。
そして、仏(ほとけ)は、フランス国名として訳されています!

 

奈良市では、ホームページの多言語化を進めようと、
従来の英語、韓国語、中国語、フランス語に、
スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語を追加した
そうなのですが、その際、1言語150万円だった翻訳の外部委託をやめて
全部で35万円の自動翻訳システムを採用したとのこと。
その結果が、上記のような誤訳でした。

 

苦情が殺到し、ホームページは一時閉鎖され、
今では3月以前のものが公開されているのですが、
他にはどのような誤訳があったのか、正直、ちょっと興味があります。

 

十数年前から、仕事とプライベートの両方で
たびたび自動翻訳システムを試してきましたが、残念ながら、
その精度はいつまで経っても人間による翻訳には到底及ばないですね...。
それどころか、「おもしろい誤訳」として話題を提供し続けてくれています。
私は韓国語がまったく分かりませんが、個人的に韓国語のウェブサイトを
読むときなどは、自動翻訳システムは大活躍してくれるのですが...。

 

ちなみに、試しに Facebook のログインページにある一文を
エキサイト翻訳で自動翻訳してみました。

 

<原文>
Facebook helps you connect and share with the people in your life.

 

↓エキサイト翻訳

 

<日本語>
Facebookは、あなたが人々を一生のうち接続し共有するのを助けます。

 

うーん、やっぱり、こんな感じになるのでしょうね...(笑)。

 

言語は「生き物」で、日々変化しています。
人間でさえ、その変化についていくのがたいへんなくらいです。
自動翻訳システムが、人による翻訳を超える日が果たして来るのか、
今日もウェブをブラウズしながら考えたりしています。

 

奈良観光、誤訳だらけ...外国語HP一時閉鎖 (読売新聞オンライン)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120526-OYO1T00431.htm?from=top

今日は私のお気に入りスポットをご紹介します。

120521_221458_ed.jpg

有楽町ガード下にある「食安商店」です。
といっても、ここにあるのはお酒の自販機のみ。
お店の人はいません。イスもありません。

つまり、お酒の自販機がいくつかと、灰皿と、小さなテーブルがあるだけ、
というただの"スペース"なのですが、ここがいつもびっくりするくらい
賑わってるのです。
あまり車が通らないこともあってか、金曜にもなると路上に人がぶわーっと
あふれます。
そして、みんな立ったまま(道路に座りこんでる人もいますが)、缶ビールや
缶チューハイ、ワンカップなどを片手に、ゆるりとその雰囲気を楽しんでいます。

この写真を撮ったのは月曜の22時近くだったのですが、サラリーマンの集団が
いたり、一人で来てるおじさんがいたり、学生がいたり、外国人がいたり...
数年前、初めてこの「ショクアン」で飲んだときには、まだまだ知らない東京が
あるんだな~~と、そのディープさにただびっくりしたものです。

なんでみんな普通のお店に行かないのか、もしくは家に帰って飲まないのか、
実際にここで飲んでみると、なんとなーくその理由がわかるかもしれません。。 
最近オッサン化がはげしい私にとっては、不思議と居心地のよい空間です。

食べログ
//r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13120721/
(食べログによると、お店の人が駄菓子を売っている時間帯もあるみたいです)

東京旅行ガイドの紹介
//www.timeout.jp/ja/tokyo/venue/9843

bb.JPG こんにちは、プロレス好きのito です。好きだったと
いうほうが正確かもしれません。

 何しろプロレスがTVのゴールデンタイムで、しかも2局
で毎週レギュラー放送され、週刊誌も2誌あった時代です。
大学在学中の体育の授業もレスリングを取ったほど、熱中
していましたが、それはもう過去の話。最近は、スポーツ
新聞web版で格闘技版を見る程度でした。

 ところが、書店に行った際に、週刊で『データファイル
日本プロレス激闘60周年史』全60巻で順次販売されている
ことを知り、プロレス熱が自分の中で少し盛り上がって
いました。更に、ドライブしていると、ジャイアント馬場
『甦る16文キック』が全5巻で発売されるとのラジオCMが
流れているではありませんか!

 もう限界です。馬場派、猪木派で、"馬場さん派"の
私はそのまま書店に行き、購入し、早速DVDを興奮しなが
ら鑑賞し、あの頃の熱い思いを浮かべながら、ひとり悦に
入っていました。次の発売日は6月8日です。みなさん購入を
お忘れなく!!

 P.S. Quonblogでの執筆者のgoshimaさんの協力で、
7月1日 両国国技館で開催される全日本プロレス・新日本
プロレス合同興行の「サマーナイトフィーバーin両国
We are Prowrestling Love!」に行ってきます。楽しみっ!!


『データファイル日本プロレス激闘60周年史』
//www.sportsclick.jp/pro60/lineup/index.html

『甦る16文キック』
//www.shogakukan.co.jp/pr/g-baba/ 

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか?
我が家は今年は遠出をせず、近場でのんびり過ごしました。
東京近郊は天候にあまり恵まれませんでしたが、
バーベキュー、遊園地、水族館、ドライブと、
多少の雨でも毎日どこかしら出掛けて行き、
それなりに充実したGWとなりました。

 

ところで、いま3歳の娘がちょっと困ったことになっています。
連休が明けてから急に、すぐ癇癪をおこしたり、
些細なことで駄々をこねたり泣きわめくようになり、
情緒不安定というか、とにかく機嫌がとても悪いのです。

 

かもめ組からとびうお組に学年が変わり、
新しい環境に戸惑いながら過ごした先月。
連休で緊張の糸がゆるみ、溜め込んでいた疲れが一気に吹き出したのでしょうか。

 

考えてみれば、慣れない環境にストレスを感じたり、
連休明けにブルーになったりするのは大人も一緒ですね。

 

いまの娘の状態は自然な反応、成長の過程だと思って、
温かい目で見守ることにします!

 

IMG_4965.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2012年4月 | メインページ | アーカイブ | 2012年6月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ