Quonblog~ただいま○○中~

2012年6月 7日アーカイブ

祝日のない6月、早くも夏休みに思いをはせるkanekoです。

 

海外に行くと、現地の言葉の中でふと見える日本語が妙に気になることがあります。
例えば私の好きな台湾、街を歩くと結構な頻度で日本語を見るのですが、
「ソ」が「ン」になっていたり、「シ」が「ツ」になっていたりと、
とっても惜しいものによく出会います。
「ドラゴンマッサージ」なんて至難の業。
「ドラコソマッサーヅ」になっていたりします。

 

もはや一ヶ月以上前の話なのですが、GWにアメリカへ旅行に行った際も

街なかでいろいろな日本語を見ました。
中でも気になったのがこちら。

 

Superdry 極度乾燥(しなさい)


正確にはUKの服飾ブランドなのですが、店舗のガラスに大きく「極度乾燥」と書いてあって

なんとも衝撃的です。
しかも、日本でお馴染みのビールからインスパイアされたそうですよ。

 

その他にも、セレクトショップに(ちょっとおかしな)日本語が印字されたシャツを売っていたり、

スミソニアンで学生の団体さんが全員「キッコーマン」のTシャツを着ていたり、

「日本語そのもの」が商品力となるものだと改めて感じました。
日本人の私からするとちょっと違和感を覚えたりすることもありますが、

外から日本を見ても同じような感じなのかもしれませんね。

 

余談ですが、このところ「時差」を経験していなかったので、今回のアメリカではしっかり

時差ボケに苦しみました。
帰国後も毎朝4時にばっちり目覚める日々がしばらく続き、おかげでもう何年も経験しなかった

「朝スッキリな私」に出会い、大変な違和感を覚えました。
......いまはすっかり元通り、朝はどんよりな私に戻ってしまいました。

 

下の写真は「Superdry」の店舗を見つけたマンハッタンのサウス・ストリート・シーポート地区です。
面白そうな店があったり、歩いて楽しい場所でした。

120607.jpeg

« 2012年5月31日 | メインページ | アーカイブ | 2012年6月14日 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のブログ記事

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ