Quonblog~ただいま○○中~

一昔前までは、お酒と楽器が人生の2大楽しみだったkanekoです。
フルートを吹いていたのですが、最近はめっきり楽器から離れ、
お酒ばっかりになってしまったのが悩みの一つです。

そんな中、久しぶりに心惹かれる楽器を発見!
ある音楽番組で、フルートパートの人が派手なピンク色のピッコロを吹いていたのです。
なんだこれは?と思って調べて見たら、台湾の「Guo」というメーカーが出している楽器でした。

Guo(海外のページです)

このメーカーはフルートやピッコロを制作しているのですが、
その特徴は「総樹脂製」つまりプラスチックでできていること。
プラスチック管といえば、野外で吹かなければいけない野球応援などの時に、
木管パートがいやいや部室の奥から引っ張る出してくるようなレベルのものだと思っていました。
それをプロが吹いているので、どんな楽器なんだろうと気になり、
日本で取り扱っている新宿の店に行ってみました。

実際に持ってみると、実に軽い!
管体だけでなくキーも樹脂製なので、金属の管とはかなり重さが違います。
吹いてみると、息を入れた時の立ち上がりが早く、どの音域もラクに音が出せます。
音はさすがに軽く手元で響いている感じがしましたが、
店員さんいわくマイクの乗りは抜群だとのこと。
何よりも久しぶりに吹いた私にも音が出るというのはとてもありがたいことです。
メンテナンスもあまり気にしなくていいそうなので、
たまにしか吹く機会がない方にいいかもしれません。

いや、実に楽しい。
欲しいな~と思ったのですが......おもちゃと割り切るには流石に悩む価格(12万円強)なんですよね。
現地にいったら安く買えないだろうか、と考えたりしています。

ちなみに、「Gou」は以前金属のフルートを作っていたのですが、
方針を転換し、今では樹脂製のみ作成しています。
気になって調べてみたら、サックスやトロンボーンなどでも安くて良質な樹脂製の楽器を作る
メーカーが出てきて人気を集めているのだそう。
入門者のハードルを下げる努力として、今後注目の分野になりそうです。

メインページ | アーカイブ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ