Quonblog~ただいま○○中~

2012年11月アーカイブ
寒さが身にしみる季節になりました。
冷え性対策に(?)毎日お酒を少量たしなむことにしたsasakiです。

ところでみなさんは何か運動をしていますか?

生まれてこのかたスポーツとは無縁の生活を送ってきた私ですが、
今月からヨガを習い始めました。
体が恐ろしく硬く、立位体前屈をすれば指先は地面に着かずに
足首あたりで止まってプルプルしている有り様です。
レッスンについていけるか心配でしたが、これは本格的なヨガとは違い、
健康ヨガと呼ばれるストレッチを中心としたややユルイもの。
完璧なポーズを取ろうと頑張らずに、
自分が気持ち良いと感じる姿勢でリラックスすることが大事だそうです。
これなら運動嫌いの私でも続けられそう。

ヨガで大切なのは呼吸法です。
鼻から深く息を吸い、鼻からゆっくり息を吐き出す、
この長く深い呼吸を一定のリズムで繰り返すことで、
深いリラクゼーション効果が得られると言われています。

バッタのポーズで足がつりそうになりながら腹式呼吸を続けていると、
先生がみんなに向かって優しくこう言います。
「どんな困難な状況にいる時も、私たちは心を一定に保ち、整えることが大切なのです。」

精神統一の教えも受けられる、何とも奥が深いヨガ!
これから身体とともに精神も鍛えていきます。
だいぶ寒くなってきましたね。最近ふたたび、双子の女子中学生に会いはじめたparkです。

以前このブログで、お好み焼きをよく自分で作って食べていることを書きました
お好み焼きは、材料を混ぜて焼くだけで手軽にできてしまうので、特に忙しくて帰宅が
遅い日は、相変わらず作ることが多いです。

そんなお好み焼き作りで最近悩みが発生。
お好み焼きを焼く時、生地がフライパンにくっついて焦げてしまい、
うまくひっくり返すことができないのです。
結果、最近は不格好なお好み焼きを食べてばかりいます。

なんとか解決しようとWebで検索すると、
・フライパンは十分に熱したうえで、生地を投入しないといけない
・油は、まんべんなくきちんと敷くこと
・テフロン加工がされているフライパンを使おう
などなど書かれていますが、実行しても相変わらずフライパンにくっつく日々です。

昨日は、つなぎが少なかったせいもあり、まれにみる大失敗。
まるでそばめしです。
これはこれで、そこそこ美味かったのが救いでした。
特に、フライパンにこびりついたおこげがおいしいのですが、よくよく味わってみると
どうしてお好み焼き作りに失敗するのか、なんとなく気付いちゃいました。
チーズが溶けて焦げっちゃっているのでは・・・?

そういえば思い当たることがあります。
最近、お好み焼きのタネに入れるチーズを、クリームチーズから
普通のスライスチーズに変更したのです。
この仮説が正しいかどうかは、引き続き検証して参ります。

IMG_0432.jpg












11月第三木曜日のkanekoです。
今日はボジョレ・ヌーボーの解禁日ですね。
この日にブログの更新が重なるということは、ネタは当然それです。

ボジョレ・ヌーボーはある意味バブルの遺産的なイメージを持たれがちですが、
ここ数年はいろいろ戦略を変えています。

少し前は品質を上げた「高級路線」が主流だったのですが、
昨年からクローズアップされるのは「低価格路線」です。
大手流通各社が自社の販路を整備し、更に容器をペットボトルにして
価格を下げるなど、最終的にはワンコイン500円で買えるものまで。
実は昨年、話題に乗って解禁日の2~3日後に探したのですが、
ペットボトル入り低価格ヌーボーは軒並み売り切れ、結局入手できませんでした。

そんなヌーボーですが、お薦めの飲み方を一つご紹介。
それは「コップで飲む」ことです。

少し専門的な話になりますが、
ワイングラスの形状はそれぞれのワインが持つ特徴に合わせ、
酸味や甘み、渋みなどを要素をうまく補うようにデザインされています。
しかし、ヌーボーのようにフレッシュさを前面に出したものの場合、
コップのように飲み口が大きく厚みのある淵をもった容器の方が
かえってバランスを崩さず楽しむことができるのです。

さらに、少し冷やして飲むと、時に甘すぎると感じるような
果実味の嫌らしさが減り、食事に合わせやすくなるのでお勧めです。
これは日本の果実味たっぷり系品種、例えばマスカットベリーAなどでも
同じ効果が期待できます。

合わせるツマミはお好みで、というところなのですが、
個人的には「焼き鳥」と「ポテトサラダ」を推します。
(完全に昼間読む内容ではありませんね)
年に一度ですし、細かいことは気にせず楽しむのも
いいのではないかと思っています。

---------
と、ここまでは昨日書いた内容なのですが、
どうしても気になったため今朝出勤前に某店で入手してきました。
さ、今日は早く帰らなきゃ。

ヌーボー.JPG


一昨日、会社からの帰り道に、心がほんわかする出来事がありました。
最寄り駅から家に向かって歩いていたところ、白い杖を持って交差点でうろうろしていた
目の不自由な男性が、
「すみません、道を教えてもらいたいのですが」
と、私に話しかけてきました。
どこに行きたいのか聞くと、すぐそばの郵便局とのこと。
見ると、手には郵便物の不在通知の紙を持っています。
郵便局まではそこからまっすぐ50mくらい行くだけなのですが、それを目の不自由な人に
どう説明したらよいものか・・・と思い、近くなので一緒に行くことにしました。

目の不自由な人と一緒に歩くというのは私にとって初めての経験だったのですが、
ふだん歩いている道に点字ブロックがあることを初めて意識したり、逆にここの部分は
ないのかーと思ったり。
また、話を聞くと、その人は近所で一人暮らしをしている学生さんだそうで、
この紙が郵便局の不在通知だとどうしてわかったんだろうとか、地図はどうやって
確認してるんだろうとか、ふだんの買い物はどうしてるんだろう・・・など、私の頭の中に
いろいろな「?」がうかんできては、ぐるぐるしていました。
 
郵便局に到着してからも、なんとなくそのまま付き添うことになり、
一緒に夜間窓口に行きました。
その人はハンコを持っていなかったため、私がサインを代筆?したりして、
無事受け取り完了。

その後、その人に「ちなみに、これはどこからの郵便物でしょうか」と聞かれたので、
封筒を見ると、ある大学院からでした。
その名前を伝えると、とたんにその人の顔がぱぁぁっと笑顔に。
それはなんと、大学院の合格通知だったのです! 
(合格していると、郵便で通知が来ることになっているそうです)
それを聞いて、私もものすごく嬉しくなり、思わず「うわー!おめでとうございます!!」と
窓口の前で大きな声を出してしまいました。

交差点までの道すがら、さらに話を聞くと、すでに企業からも内定をもらっていて、
進学か就職か、これからゆっくり考えるとのこと。
それって本当に、私なんかが想像できないくらいの努力をされた結果なんだろうなと思います。
「進学すると親にも迷惑をかけることになるし、悩ましいです・・・」と、いろいろな話をしながら、
帰りは行きよりもずっとスムーズに歩くことができました。

・・・ と、長くなってしまいましたが、まったく見ず知らずの人から、
思いがけず幸せをおすそわけしてもらった(気分になった)、帰り道のお話でした。


韓国出張で冬ソナのロケ地に行ってきた koyama です。

 

さて、最近私がちょっとはまっていること。
それは、街中での「ロペ&アキラ先輩探し」です。

 

なんだそりゃ!? と思う人も多いでしょう。

 

「紙兎(かみうさぎ)ロペ」という短編アニメを知っていますか。
映画館に行くと、劇場作品の広告が上映されますが、「紙兎ロペ」は
その広告の間に公開されている2分半程度のアニメです。

 

主人公のロペが、いつもつるんでいる「アキラ先輩」(高校の先輩)と
たわいもない会話をする、というだけのアニメなのですが、
その口調が妙にリアルで頭に残ります。そして、つい「ある、ある!」と
共感してしまうのです。

 

ロペの口癖は「え、なんっすか、それ」「え、まじっすか」
「すげぇ~っすね」「やぱいっすね」。

 

先日、電車の中で、ロペとアキラ先輩のような口調で話をしている
20代の社会人男性2人に遭遇しました。

 

先輩: 社内研修ってあるじゃん。俺、英会話とってんだよねー。
後輩: えっ、まじっすか。
先輩: それがさー、朝レッスンとかいって、早起きがきついんだよなー。
後輩: それ、やぱいっすねぇ。
先輩: 超後悔してんだけどさー、まあ、せっかく始めたんだし
    がんぱろっかなー、とは思ってんだけどさー。
後輩: へー、すげぇーっすねー。

 

口調は軽いのですが、せっかく始めた勉強をがんばろうという素直さにも
感動しつつ、惜しくも会話の途中で降りる駅に着いてしまったのでした。

 

信号待ちの集団の中に、ロペとアキラ先輩を発見すると、つい後をつけて
いきたくなる今日この頃です。

 

紙兎ロペ
http://kamiusagi.jp/

 

紙兎ロペ Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%85%8E%E3%83%AD%E3%83%9A

« 2012年10月 | メインページ | アーカイブ | 2012年12月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ