Quonblog~ただいま○○中~

 こんにちは、人間ドックで今年は何とかメタボにひっかからなかったitoです。

 

 当社では、2009年から「早稲田こどもフィールドサイエンス教室」という
野外での体験型理科教室を毎年開催しています。今年の4月からスタートする
プログラムにご参加いただける会員の方を募集するイベントを3月まで実施していて、
毎回盛り上がりを見せています。

 新規会員の方には、教室の体験会で理念をご理解いただいたり、
さまざまな鉱物の中から水晶を探し出す体験を楽しんでいただいています。

 一方、継続会員の方には、この教室の総合監修をしている早稲田大学
教育総合学術院露木和夫教授との交流イベントを開催しました。露木教授
からは、今年度のプログラムの振返りや、早稲田大学キャンパスの四季を
写した写真を見ながら、季節ごとの動植物の解説をしていただきました。

 と、ここまで聞くと「楽しいイベント」といった感じですが、これを開催したの
が 1月14日(祝)午後だったというのが大問題でした。

 ご存じのように当日はあいにくの大雪!! 前日から降雪の予報が出ていたので、
お申込いただいた会員の方々には、「1月14日当日のイベントは実施しますが、
天候も天候なのでご無理せず、キャンセルの方は遠慮なくお申し付けください」
とのご案内をお送りしました。

 これで、十分ではないにしろ、会員の方々へのお知らせはOKと、イベントの開始
に向け、色々と準備を進めました。

 しかし、イベント開始時間が近づくにつれ、雪は弱くなるどころか、強まるば
かり。会員の方を外で誘導するスタッフ、導線の雪かき、足元が滑りやすいこと、
帰路の交通機関の状況といったことをトータルで考えたら、その際に中止する
判断も十分あったと思いました。

 当初予定していた大隈庭園の散策は、大雪のために実施できませんでしたが、
参加していただいたお子様やその保護者の方には満足していただき、
無事にお帰りになったので安堵しました。しかし、実施することがお客様の
満足度を上げる最善策だということしか頭に浮かばず、中止することを事前に検討
できなかった自分に「思考停止だったなぁ!」と深く反省です。

 結果的には、itoとkanekoが転んだだけですみました(笑)!!

<参考>
早稲田こどもフィールドサイエンス教室
//waseda.fieldscience.jp/

大隈庭園の自然(露木和男 教授)
//web.edu.waseda.ac.jp/modules/teacher_essay/index.php?page=article&storyid=8

RIMG0003-3.jpg RIMG0012-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

メインページ | アーカイブ
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ