Quonblog~ただいま○○中~

2013年3月アーカイブ

先週、岐阜の実家に帰ったときに、家族で鳥羽に浦村牡蠣を食べに行き、
伊勢神宮にお参りするという日帰り旅行をしました。

そこから私一人だけ、さらに大阪に移動することになっていたので、
電車の時間を調べていると、乗換案内に「近鉄特急しまかぜ」の文字が。
それは、前日にデビューしたばかりの新しい特急電車でした。
関東の人はほとんど知らないと思うのですが、このしまかぜ、関西や中部では
檀れいの出演するCMが流れ、話題沸騰中なのです。

近鉄 しまかぜ
//www.kintetsu.co.jp/senden/shimakaze/

産経ニュース「4月半ばまで完売、近鉄しまかぜ 超人気」
//sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130320/wec13032007010002-n1.htm

しまかぜは、大阪⇔伊勢志摩、名古屋⇔伊勢志摩とそれぞれ1日1本しか運行していないのですが、
それがちょうど私が乗りたい時間帯にあるというのはすごい。
「これは乗るしかないやろー」「こんな機会もう絶対ないわー」とさんざん家族にいわれ、
まぁそうはいってもデビュー翌日に空いてるわけないよねーと思いながら調べたところ、
なんとまさかの空席あり!

ということで、急遽伊勢の友だちと合流し、話題のしまかぜに乗ってきちゃいました。

ホームで電車を待っていると、まず、カメラを構えた人がたくさんいるのにびっくり。
(ほとんどの人は乗客ではありませんでした)
つられて、私も美しいブルーの車両をパシャパシャ撮りました。

DSC_0095.jpg

そして、乗ってみてさらにびっくり、中がものすごくプレミアムでデラックスで、素敵なのですーー。
フットレストや読書灯がついたゆったりシート(一人席)に座っていると、車掌さんが温かいおしぼりと
記念乗車証を配りにきてくれます。

DSC_0100.jpg

この車両の他には、サロンや和風・洋風の個室があり、カフェ車両ではカウンターでお茶や軽食が
楽しめます。私たちは生ビールで乾杯。

DSC_0106.jpg

・・ときゃーきゃーはしゃいでいるうちに、あっという間に大阪までの1時間半が経過し、
夢のしまかぜタイムは終了~。
あと2時間くらい乗っていたい気分だったのに~。

思いがけず、貴重な「鉄子」体験をした年度末でした。

今年は伊勢神宮の式年遷宮に合わせ、このしまかぜデビュー以外にも、スペイン村の
リニューアルなど、たくさんのイベントが予定されているそうです。
皆さんもぜひ今年「しまかぜ」に乗って、伊勢志摩へ行かれてはいかがでしょうか。
(回し者ではありません)


花粉症でぐじゅぐじゅのkoyamaです。

先日、諸々わけあって、平均睡眠時間が3時間の日が10日間続きました。(悩みなどから来る不眠症ではありませんので、関係者の皆様、心配ご無用です。)睡眠不足によるハイテンションについては聞いたことがありましたが、まさに、その状態を体験しました。


朝起きるときは、多少眠気が残りますが、一度体を起こすと目が冴えて、体がスムーズに動き出します。1日を終えても、眠気や疲れを感じず、何だか完全徹夜できちゃいそうな興奮状態です。でも、理屈では「体は疲れているから寝なくては」とわかっているので、横になります。体は当然疲労しているので、横になっておそらく2秒くらいで眠りに落ちていました。(まあ、もともと寝つきがよい体質&性格なのではありますが 笑。)そして、3時間後にまた同じことを繰り返す、というサイクルでした。

このハイテンション中は、通勤途中でも妙な視点で物事を考えていました。たとえば、ラッシュ時の駅の階段を上っていると、前の人の靴のかかとが見えますね。かかとを見ながら、「通勤中って、こんなに毎日靴のかかとを見るんだから、このかかとに広告を載せたら沢山の人が見るんじゃない?」とか、「広告つながりだったら、花粉症の時期は、やっぱり『マスク広告』だよね?」とか、突っ込みどころ満載のプチ・ブレストの連続でした。

医学的な説明はわかりませんが、これが「交感神経が働いたままの状態」だったのかな、と思います。「徹夜ハイ」とか何かネーミングがあるはずだ、と思って探しましたが、まじめな(!?)名称や説明がうまいこと見つかりませんでした。残念。知っている人がいたら、ぜひ教えて欲しいです。

取り留めのないことを書きつつ、夕べは11時間も寝て、元気いっぱい取り戻しました。2歳の娘の言葉を借りると、「大丈夫! モリモリ元気だから~!」と、両手で「がんばるポーズ」を取っている感じです。

めっきり春らしい陽気になり、花粉症の症状が出始めたitoです。

目がかゆかったり、くしゃみが出たりして、イライラしていますが、現在もう一つの問題と闘っております。

実は、3/4月曜日の夕方から、口が大きく開けられなくなってしまいました。朝から左側のアゴの関節が外れたりして、違和感を感じていたんですが、夕食時に、口を大きく開けようとしたところ、半分も開きません。しかも、アゴの関節が痛い。おかずを細かく切ってもらって、おちょぼ口で何とか食べました。痛みがひかないまま、翌日には治るだろうと思い、その日は気にせず寝ました。

去年の夏ぐらいに、初めて左のアゴが外れて、その時からたまにアゴがはずれることがありました。でも、いつもすぐに戻るので、今回も特に心配していなかったのですが、今回は口は開かないし、モノをかんだりすると痛いし、と散々です。さすがに我慢できずにかかりつけの歯医者に電話して、急患で見てもらいました。

お医者さんからは、「顎関節症です。緊張やストレスで知らず知らずに歯を食いしばって、アゴの筋肉が張っているのが原因でしょう」と言われました。「口を閉じた際に、上の歯と下の歯の間に隙間があるのが正常の状態だけど、itoさん隙間がないでしょ!!」って。確かに隙間はありません。ストレスも目いっぱいここ数週間溜まってます!!

現在リハビリ中ですが、口が縦にまだまだ開きません。しゃべることには問題ないのですが、食事に苦労し、口が開かないから食べるのは面倒くさいし、おいしくないし、左アゴは痛いし、本当に困ります。

食事もついつい、食べるのが簡単な麺類になってしまいます。量も余りとらないので、結果としてダイエットになっています(笑)。昨日ヘルスメーターにのったら、2キロ減ってました。体脂肪率も15%になってました(驚)。

でも、早く回復して、大きい口で美味しいものを思う存分頬張りたい今日この頃です。

ちなみに、麺類をおちょぼ口で1本ずつすすっている姿は、誰にも見られたくありません。
« 2013年2月 | メインページ | アーカイブ | 2013年4月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ