Quonblog~ただいま○○中~

2013年4月アーカイブ
我が家にiRobot社のロボット掃除機ルンバがやって来て1ヵ月が経ちます。
(知り合いから譲り受けた、企業とのコラボバージョンです)

週に3回のペースでフル活用しているため、
今では家族からルンバ君と呼ばれ、ペットのように可愛がられています。

ルンバ君の愛されポイントを紹介します。

○賢い
人工知能が付いているので、自分で考えて行動します。
部屋の広さや汚れ具合などの状況を判断して、最適な経路でお掃除していきます。
おそらく状況判断に関しては4歳の娘よりも優れています。

○健気
同じ場所を何度も行ったり来たり、部屋の隅々までとことんきれいにしてくれます。
自分のミッションに忠実で、わき目も振らずにゴミを吸い取り続け、終了すると
ちゃんとホームに戻って静かにたたずんでいる(充電されている)姿がとても健気です。

○天真爛漫
時々「え!何で急にそっちに行くの~!?」と意表をつく動きをするので見ていて飽きません。
回り続けたり、急に発進したり、壁にぶつかってキョロキョロしたり、行動が妙にキュートです。
iRobot社が、商品に愛着をもってもらうために敢えて付加した機能かと思うほど。

外出時にルンバ君を作動させることが多いので、きれいな家に帰るのが楽しくなります。
掃除に対するストレスも軽減されました。これからもルンバ君が手放せません。

ルンバ君.jpeg
ゴールデンウィークが待ち遠しいparkです。

新年度が始まり、テレビも新クールが始まりつつありますが、それはさておき、前のクールで『まほろ駅前番外地』というドラマがやっていたのをご存知ですか。
三浦しをんの小説『まほろ駅前多田便利軒』映画化されて好評だったのですが、その続編という位置づけのドラマです。

このドラマの舞台は、東京の町田市で、ロケ地としても町田がかなり使われています。

町田はparkの実家の近くにあり、小さなころから学校に通ったり、買い物に行ったりと、かなり愛着のある街。
そんな良く知る街の風景が毎週ドラマに出まくるわけで、いつも楽しんで見ていました。

昔よくたむろしていた商店街やカラオケ、予備校などが、普通に映し出されるので、少し不思議な感覚でもありました。


また、このドラマとは別に、町田にある我が母校は、最近ニュースにも取り上げられました。

防犯ブザー配布 朝鮮学校「除外撤回を」(東京新聞)

朝鮮学校への防犯ブザー配布中止を撤回(読売新聞)

賛否両論あると思いますが、parkはちょっとやりすぎだと感じたので、母校の応援も兼ねて、この場で情報の共有です。

小学生のころお世話になった先生が実名で掲載され、校長先生に出世していることがわかったことはうれしかったのですが、もう少し明るいニュースだったら、なお良かったですね。

いろんなことがありますが、久しぶりに町田を散策したくなりました。
みなさんも「まほろ」の舞台を訪れてはいかがでしょうか。


街も軽装になり、春になったなぁと感じるkanekoです。
春といえば(kanekoの中では)野球シーズン開幕ですが、今年はWBCがあったため
ちょっと早くから野球モードになっていました。
特に盛り上がった台湾戦!
手に汗握るシーソーゲームは、野球ファンで良かったと心から思えるものでした。

台湾にも日本のようにプロ野球(中華職業棒球大聯盟、CPBL)があります。
1990年にスタートした台湾プロ野球(当時は中華職業棒球聯盟)ですが、
その道程は決して順調とはいえませでした。
特に大きな問題は、八百長です。
野球賭博が発覚したことから野球人気は徐々に低下、チームの解散や主力選手の海外流出が相次いだのです。
この問題は長く台湾球界に影を落とし、近年でも大規模な八百長が発覚、
中には球界のスターや日本で活躍した選手も含まれていました。

しかし、今回のWBCをきっかけに風が変わりつつあります。
予選1次ラウンドをオランダとともに通過、そして2大会王者の日本を
9回2アウトまで追い詰めるという活躍が、台湾の人々の心を動かしました。
低迷していた観客数は回復傾向にあり、開幕カードは満席となったそうです。
日本戦でも好投した台湾球界の英雄王建民投手は、
WBC後に古巣ニューヨーク・ヤンキースとのマイナー契約が決まり、メジャー昇格を狙う位置にいます。
明るい話題が多くなってきました。

そんな台湾プロ野球、日本人を含む外国人選手も在籍しています。
昨年は、元ヤクルトで早大卒の鎌田祐哉投手(2013年引退)が統一ライオンズに所属し、
最多勝投手となる大活躍を見せました。
今年は元巨人の真田裕貴投手が兄弟エレファンツに、
MLBで活躍した強打者マニー・ラミレス選手が義大ライノスに在籍しています。
比較的チーム力が拮抗している中、「助っ人」達の活躍はリーグ戦の鍵を握りそうです。

ということで、今年は日本だけでなく台湾にも注目して野球シーズンを過ごそうと思います。
昨年は一度もスタジアムに行けなかったので、今年は日台両方でスタジアムで野球を観る!を
目標にしたいと思っています。

さぁ、昨年あっさり挫折した中国語の勉強を再開しなくては。
« 2013年3月 | メインページ | アーカイブ | 2013年5月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ