Quonblog~ただいま○○中~

2013年12月アーカイブ
図らずも初登場することになった「影のボス」です。

コンパクトデジカメを持っている。
でも、どうもうまく撮れない。

センスを含めた腕のせいとは分かっている。

それでも、時々スマホの写真のほうは割と良く撮れ
てる時もあり、やはりカメラのせいにしたくなる。

で、である。良いカメラが欲しくなる。

そういう心持ちにあるとき、甘美なささやきがあった。

義母が「何か欲しいものがあれば買ってあげます」と。

私自身も50半ばで一応働き、おかげさまで人様の迷惑
にならない程度には生活できており、義母も高齢である
ことを考えればそんなささやきは、有り難く遠慮するのが
正しい道だとは分かっていたのです。

でも、なにせその時の私の心には悪魔が棲んでいた。
と、しか思えない。

私「え~、いいですよ」

義母「そんな事言わないで、たまにしか無いことだから
   遠慮しないで」

私「いや~、そうですか。丁度、良いカメラが欲しいと。。。」
口走ってしまうことに相成った。

で、手にしたのは、一眼レフの入門機と言われるもの。

嬉しかった。その時は。。。眺めているだけならば。

自明のごとく、使いこなす腕が直ぐに身につくわけでも
なく、説明書を読むも、イマイチ良く理解できない。

やばいと思いながら、3週間。

次第に家人の目も厳しくなる。

口には出さないけれど思っているはず。
「欲しいと言って、せっかく買ってもらったのに」と。

あ~、プレッシャー。

やはり後悔は先に立たないのですね。

という訳で、今更手習い中なのです。

初登場のiwaiです。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

日に日に寒くなり、冬の訪れを文字通り体感するようになるこの時期に、
毎年、私は真剣にあることに取り組みます。その「あること」とは・・・。

それは、冬支度です。

辞書で調べたところ、冬支度とは、「冬を迎える準備をすること」とあります。
冬を迎える。迎える・・・。何だかしっくりきません。
それもそのはず。冬が大の苦手な私は、できることならば、冬を迎えたくないのです。
春→夏→秋、ときたら、冬を飛び越して春をお迎えしたいのです。
そんな願いが叶わないことは分かっています。(涙)
泣いていても冬はやってくる、ということも分かっています。
そこで、冬を迎える、というより、迎え撃つべく私が行なうこと。
それが、冬支度なのです。

一体どのようなことをするのか。今日は『冬支度・職場編』をご紹介します。
まず、ひざ掛けを用意します。一枚ではなく二枚!
それから、レッグウォーマー。出勤したら、まずこれを装着!
そして、今季はまだ登場していませんが、ポンチョ型の肩掛け。
フル装備をすると、「風邪でもひいてるの?」と聞かれることもしばしば。(苦笑)
真冬には、このフル装備にホッカイロ(3種類!)が加わります。
(どんな極寒の環境で働いているのか疑問に思われる方のために補足しますが、
職場には当然暖房があり、普通の人には暖かいと感じられる室温で仕事をしています・・・。)

ポンチョもホッカイロも自宅に数セット揃えてあるので、
『冬支度・職場編』は概ね完了しています。
これで、この冬も快適に仕事ができそうです!

冬支度.jpg












« 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ