Quonblog~ただいま○○中~

2014年5月アーカイブ
今から約3カ月前に都内のとあるホテルを訪れた時のこと。
フロントデスクの片隅に、ホテルではまず目にしないあるものが
かごいっぱいに置かれていました。そのあるものとは・・・
ひまわりの種。園芸店などで販売されている種のように
小さな袋に入っているのですが、よく見ると、そこには
かわいいひまわりのイラストが描かれていました。
そのイラストと「ご自由にどうぞ」という手書きメッセージに惹かれ、
袋を一つ手に取り、遠慮なく頂いて帰りました。

その後、すっかりその存在を忘れられていたかわいそうなひまわりの種でしたが・・・
パッケージのイラストが再び目に留まり、先月、無事に私の手に戻りました。
季節は春真っ只中。蒔こう!と思い立ち、袋をよーく見てみると、そこには
花の種を贈るプロジェクト」の文字が!そして、さらによーく見てみると、
「この種と同じ数の種が被災地に届けられます。」とあるではありませんか!!
そうなんです。あのホテルにひまわりの種が置かれていたのは、
この被災地復興支援プロジェクトに賛同されていたからだったのです。
親戚の多くが東北在住であることもあり、被災地は身近に感じていましたが、
こんなかたちの復興支援があるとは、正直驚きでした。

種を蒔いてから早1ヶ月。気が向いた時に水をあげたり、周りの雑草を抜いたりする他は
特に何もしていないのですが、ひまわりの芽は日に日に成長しています。
花を咲かせるのはまだ先になりそうですが、今からとても楽しみです。
そして、このひまわりと同じように、東北のどこかで
ひまわりの芽がすくすく成長しているのかと思うと、感慨深いものがあります。
無事にひまわりが咲いた際には、ぜひ、皆さんにご報告したいと思います。

140530.jpgのサムネール画像










自宅マンションは40階建てなので
朝の通勤時はエレベーターがとても混み合います。

エレベーターは高層階から順に住民を乗せて下りてくるので、
我が家の8階に停まる頃には満員状態になっていることも多いです。 

朝はいつも娘と息子と一緒に家を出ます。
混んでいる中に、大きな保育園バッグを抱えて子ども達と一緒に乗り込むのは
気が引け、実は結構なストレスだったりします。

そんな悩みの種のエレベーターで、今朝、一人の女性と一緒になりました。

その女性は40代前半くらいの会社員。
恐らく高層階に住んでいて、せっかちなタイプらしく、
エレベーターが各階で止まってなかなか進まないことに
イライラしているオーラが全開の人。そして恐らく子供が嫌い。

実は今までにも何度かエレベーターで一緒になったことがあり、
私達が乗るたびに嫌な顔をされていました。

なるべく会わないように時間をずらしていたのですが、
今日はタイミング悪く、久しぶりに再会してしまったのです。

今日はいつも以上に虫の居所が悪かったようで、
私達を見るなり軽く舌打ちされ、乗った瞬間に閉まるボタンを連打するという、
非常に分かりやすい態度に、思わず「すみません」と謝る私。
でも、子供達も空気を読んで大人しくしてるし、ただ乗っただけなのに、
なんだかなあ、と悲しくなっていたところ、後ろの方にいた一人の中年の男性が
「謝ることないですよ。エレベーターはみんなのものなんだから」と言ってくれました。

神。何て優しいお方だろう。
その通り。その女性専用のエレベーターではない。他人は乗ってくるなと
いわんばかりの態度はどうしたものか。

男性のその一言で、もやもやした心は一瞬にして晴れたのでした。
そして先程の女性に言いたいです。
「余裕をもって、あと5分早く家を出てきてください!」
こんにちは。婚活中のparkです。

ゴールデンウィークが終わってだいぶ暑くなってきましたね。
暑くなってきたらビールがうまい!
そしてビールの最良の友がお好み焼きですね(こじつけですみません)。

Quonblogで、これまで2回お好み焼きについて書いてきたくらい、parkはお好み焼きが好きで、
今も相変わらず、おいしいお好み焼きを作る研究を続けております。

(これまでのブログ)
母の愛をかみしめ中
お好み焼き作りに失敗中


いまparkが目指しているのは、大阪・鶴橋にある「オモニ」というお店の味です。

大阪のお好み焼きは、ふわふわしているタイプがけっこう多いですが、「オモニ」のお好み焼きはふわふわ度合いが群を抜いています。
それでいて、ベチャベチャすることなく、お好み焼きとしての一体感を感じることもできます。

お好み焼きにふわふわ感を出すのに、山芋とか長芋とかがよく使われますが、parkは「山芋や長芋さえ使えば、おいしいお好み焼きができる」といったこの安直な考え方がいやだったので、小麦粉と片栗粉だけでうまいお好み焼きを作るべく試行錯誤していました。

それでも、なかなかうまいものが作れない毎日・・・。
そこで先日、「一回だけ」と言い聞かせて、長芋を使ったら、おいしすぎる!
大阪のお好み焼きの特徴である、ふわふわ感を確かに感じます。

あまのじゃくなparkは、仕事でもプライベートでも、他の人の言うことを素直に聞かずに失敗し続けた例が多いのですが、またやってしまいました。
もっと早くから、素直に長芋説を受け入れておけば良かったです。

というわけで、我が家ではいまでは断然、長芋を使ったお好み焼きです。
長芋をすりおろす手間をかける価値はあります。
ぜひ試してくださいね。
« 2014年4月 | メインページ | アーカイブ | 2014年6月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ