Quonblog~ただいま○○中~

2014年7月アーカイブ
夏が大好きなiwaiです。

関東地方もようやく梅雨が明け、待ちに待った夏がやってきました。
と言いながら、例年、特に何をするというわけでもないのですが、
今年は「アクアスロン」に挑戦しようと思っています。
アクアスロンって?という方のために説明するとこんな感じです。
             ↓   
アクアスロン=トライアスロン(水泳、自転車、長距離走)-自転車

つまり、泳いで、走る競技です。

なぜ急にアクアスロンに挑戦しようと思ったのか。
「昨年トライアスロンデビューした夫の影響を受け、
 一緒にやってみたくなったから!」
と言えば聞こえが良いのかもしれませんが、そうではありません。
どこからかアクアスロンの大会を見つけてきた夫の
「これなら君にもできるんじゃない?」という上から目線
(恐らく本人にそのつもりはなかったと思いますが・・・)
の一言が、負けず嫌いの私に火をつけたのです。

『これなら、って・・・?』
『私の体力を見くびってませんか??』
『全く泳げなかったあなたに、水泳を教えたのはこの私でしょ!!!(怒)』
という心の叫びを抑え、「そうだね」と静かに答えました。
内心では闘志を燃やしつつ・・・。

と言っても、体力に自信があったのは遥か昔の話。
水泳やバスケで培った体力は年々、というより、日々衰え、
怖~い先輩や先生のおかげで鍛えられた精神力・忍耐力は
今や跡形もありません・・・。(涙)
大会のホームページを見ては
「まだ募集してる・・・。これじゃ申し込みができちゃう・・・」
と嘆く始末。これを書いている今も「あー、どうしよう」と悩み中。

というわけで、果たしてこの夏、アクアスロンという
無謀な挑戦をするのか否か、当の本人にも分かりません。
この続きは乞うご期待!(って、ハードル上げてどうするのでしょうか・・・)

追伸
続きと言えば、前回ご紹介したひまわりが無事に花を咲かせました!!


図1.png仕事のストレス解消でお酒がやめられないparkです。

ストレス解消といえば、parkは気晴らしに山や海に出かけたり、街に旅行に出たりするのが好きなのですが、梅雨時期で出かけることのできない週末が続くと、さらに心が疲れてくるものです。

それに追い打ちをかけるのが海の日の3連休の天気!
休みを1日前倒しして、富山県あたりにアウトドアしに行きたいなー、と思い、1か月前くらいから準備を進めてきました。

が、ウェザーニュースによると、富山の天気は
7月18日(金) 曇り時々雨
7月19日(土) 曇り時々雨
7月20日(日) 曇り時々雨
という悲惨な状況。これじゃ、野外でBBQできません。

それじゃ、行き先の候補を日本全国に広げてみようということで、
全国の週間天気予報を調べてみるのですが、どこもかしこも「曇り時々雨・・・」。
連休中は、日本列島に、梅雨前線がダダかぶりのようです。

ということで、連休中にどういうふうにしてストレス発散しようかと思案中でございます。
またご報告いたします。

贔屓チームが下位に低迷しながらも応援に余念がない、野球ファンの鑑(?)のkanekoです。

前回のブログで「今年はいろんな球場に行きたい」という記事を書いたのですが、GW休みを利用して初めてのメジャーリーグ観戦にチャレンジ。
ニューヨークで、ヤンキースの本拠地「ヤンキースタジアム」とメッツの本拠地「シティフィールド」の両方に行って参りました。
予算の関係で少し遠い席でしたが、雰囲気を味わうには十分でした。

ヤンスタ.JPG
ヤンキースタジアム

シティフィールド.JPG
シティフィールド

実際に行ってみて強く感じたのは、「とにかく広い!」ということです。
観戦席は複数のフロアになっているのですが、どこのフロアにもグッズショップや飲食物販売店が
ずらりと並び、1フロア分が日本の1球場に匹敵しているくらいに感じます。
どの席で観てもあまり不便は感じませんね。

食べ物はいわゆる「球場メシ」なのでファストフードが中心ですが、
結構いろいろなものを売っていました。
ビールもそれなりに種類がありましたね。
そしてお約束、サイズがデカイ!

ホットドッグ.JPG
シティフィールドのホットドッグ

チキンバスケット.JPG
ヤンキースタジアムのチキンバスケット、下にはポテトがぎっしり

いやいや大変楽しかったです......と言いたい所なのですが、実は観戦に大きな障害がありました。
天気と気温です。
今年の4月末から5月初にかけて、ニューヨークの天気は大荒れで強い雨と風が続いていました。
今回3試合分のチケットを取ったのですが、残念ながら1試合は中止、他の2試合も雨の中で
観戦となりました。
体感気温は1ケタの世界で、酒飲みのkanekoがビールに手を出せないレベルです。
ナイトゲームということもあり、寒過ぎて震えが止まらず最後まで観戦することはできませんでした......

地元の方に話を伺うと、やはりこの時期はまだ寒くて客足が鈍いそうです。
なるほど勉強になりました。
次は時期をずらすか、完全防寒で臨みたいと思います。

ちなみにヤンキースタジアムでは、天気や気温(や試合内容)で屋外の観戦が厳しい場合、
併設されている「ハードロックカフェ」に逃げ込むという手段があり、今回活用しました。
観戦チケットを持っていれば球場内から出入りができるので、なかなか便利でしたよ。
(但し、球場内に戻る場合は7回表開始前までに入らなければいけないそうです)

ハードロックカフェ.JPG
ハードロックカフェの店内、場内で観るより観やすい?

さて、これで今年は神宮球場・西武ドームと合わせて4球場に行ったことになります。
次はどこに行こうか、カレンダーとにらめっこしながら計画中です。

前にこのブログでも書きましたが、私はよくフリマに出店しています。
もうかれこれ10年くらい・2~3ヶ月に1回のペースでやっていて、
われながらびっくりなのですが、それもすべて、私の友だちがおそろしい
断捨離好き(そしてなぜか買い物も好き)だから。
最近の私はそのペースに必死でついていっている、という感じです。

先週末も味の素スタジアムのフリマに出店してきたのですが、そのとき、
そのフリマ友だちが
「この本あげるから読んで!! すごいから!! 感動するから!!」
と、やたら興奮しながら1冊の本を手渡してきました。

それがこちら↓

◆「わたしのウチには、なんにもない。」 ゆるりまい著
  http://www.amazon.co.jp/dp/4047286834

いろいろなメディアで取り上げられているようなので、ご存じの方も多いかも
しれないですが、この人は自称「物を捨てたい病=捨て変態」。
みごとに「なんにもない」家の様子や、そうなるに至った背景、物を捨てるコツ、
片付けのルールなどをゆるーくコミカルに紹介している本です。
(このシリーズ、もう「3」まで出ています)

この人、本当にすごいんです。例えば、リビング。
あらゆる物をなくすためにテレビ台までなくし、テレビは壁掛けに。
リモコンやティッシュなど使用回数が多いものも、常に扉のついた収納の中。
この人にとっては、「出しておいたほうが楽」より「生活感を出さない」ことのほうが
大事なのだそうです。そして、収納の中まで本当に美しい!

ちなみに、卒業アルバムを捨てたときのことは「ついにK点越え」と
書かれていました。

とまぁ、とにかく極端な人なのですが、この人が歩んでいるのはいわゆる
「禅」の道に近く、余分なものはできるだけ削ぎ落とし、本当に必要な物
(それは本当に本当に素敵な物たちばかり)だけで、シンプルに気持ちよく
暮らす、という信念はだいぶ共感できます。

私の家も、さすがにしょっちゅうフリマに出店しているだけあって、あんまり
物がなくすっきりしてるよなーと思っていたのですが、この本を読んだあとに
部屋を眺めてみると、なんとまあ部屋中むだなものばかり・・・。

ということで今、
「一刻も早く、ごみ袋片手に断捨離したい!」
とうずうずしながら、週末を待ち侘びているのでした。

詳しくはゆるりまいさんのブログをご覧ください。

◆なんにもないブログ
http://nannimonaiblog.blogspot.jp/


« 2014年6月 | メインページ | アーカイブ | 2014年8月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ