Quonblog~ただいま○○中~

2014年10月アーカイブ
 先日朝のJR高田馬場駅改札前、話している言葉から推察すると中国人と思
しき若い女性が二人。そのうちの一人が大きなキャリーバッグを全開にして探
している。あらあら若い女性が、と思うが、切符か何かが見当たらないのだろう、
必死の形相である。助けてあげられればと思うが。。。

で、人のことを笑えないのである。私は。

 一番困るのは、コートを着る冬。ポケットがいっぱい。

 駅の改札で、コート(P2)、スーツ(上着P4、ズボンP2)、カバンの
ポケットをまさぐることになるのである。焦る。こんな姿を知ってる人に見ら
れたら恥ずかしいという思いが更に追い打ちをかける。いわゆる冷や汗ものである。
※注P=ポケット

 一番多いのは定期。同じことを繰り返してはいけないと思うので、入れるとこ
ろは決めているのにだ。
 一番いけないのは、定期を自動改札にタッチする前後に、知ってる人に鉢合わせ
したり、携帯電話が鳴ったり、カバンをたまたま替えたとき、など。
 無意識にどこかのポケットなどに入れてしまうらしい。で、慌ててまさぐること
になる。また、それが直ぐに出てこないところが、腹立たしい。

 同じように名刺入れも同様な目に遭う。これは何度も懲りてることもあるので、
お客様にお会いする前は時間に余裕をもって対処するようにしている。かといって
全く困った事態が無くなったという訳ではない。

 で、こうなる原因はというと、持ってる思考回路が複数の事態に同時に対処でき
ない、ということだろうと。
自己診断では「複数自体適応不完全症候群」(自称)。別名:どんくさ。

 と言って、今更この年で克服できるとは思っていない。ただ、人様に迷惑をかけ
ないようにしたいとは強く思う。
いっそ、ポケットの無い衣服だとこした事態は避けられるかと思ってみたりする。
 
コートを着なければならない冬が近づくこの季節は憂鬱である。

秘密だが、右手用のない左手用だけの皮手袋4つが私の箪笥にひっそり眠っている。
一事が万事とはこの事かと悲しくなる。 
半年前、ちょうど東京に桜前線が訪れていた頃、ホームベーカリーを購入しました。
友人に勧められたのがきっかけです、というのはあくまで表向きの理由です。
実際は、暇を持て余していた夫に何か生産的な趣味をもってもらおうというねらいと、
月1万円近くかかっていたと思われる「食費」ならぬ「パン購入費」を減らしたいという
切実な思いから、購入を決意したのです。

思惑通り、夫はホームベーカリーに夢中になり、購入直後はほぼ毎日パンを焼いていました。
次から次へとパンを焼くためなかなか消費が追いつかず、朝、昼、晩と三食にパンが登場することも
しばしば。「そんなに焼かなくても・・・」と心の中で思いつつ、「まぁ、そのうち飽きるでしょ」と
温かく?見守ることに――。

しかし、1ヶ月経っても2カ月経っても飽きる気配が全くありません。
それどころか、自分でレシピを考案したり、材料にこだわるようになったりと、
パン作りへの情熱は増すばかり。そんな様子を半ば呆れて見ていました。

そして、季節は夏に。毎夏、夫は母国・アメリカに一時帰国します。
実家にはホームベーカリーがないのでパン作りはしばし休止、かと思いきや、
何とアメリカでもホームベーカリーを購入!1ヶ月の滞在中、
来る日も来る日もパンを焼き続けたのでした。

そんなこんなで、我が家にホームベーカリーがやって来てから半年経った今でも、
夫はホームベーカリーに夢中です。一方、私はと言うと、すっかりパンに飽きてしまい、
今ではほとんどパンを食べなくなってしまいました・・・。
もともと熱しやすく冷めにくいタイプの夫。ホームベーカリーへの愛はいつ冷めるのか、
冷めなかったらどうしよう、と真剣に思い悩む今日この頃です。

パン.JPG
この日も帰宅するとパンができていました・・・

一昨日からのクールビズ終了で憂鬱なparkです。
IMG_1945.JPG
先日、出張で福岡県の久留米に行きました。

せっかく九州まで行くのですから、とんぼがえりはさみしいな、と思い、地元のローカル線である久大本線(「久」留米と「大」分を結んでいます)で大分県を経由して、東京に帰ることにしました。

久大本線といえば「特急ゆふいんの森」!個性的な特急列車が多いJR九州の中でも、かなり知名度の高い特急です。大分行きを思い立ったのは前日。さすが人気列車で、指定券を取ろうとしましたがあえなく満席。しかも全席指定です。仕方なく、同じ路線を走る、すこししょぼい「特急ゆふ」に乗ることに決めました。こっちも指定席は満席でしたが、自由席があります。

当日になり、天気は雨。もしかして、「特急ゆふ」にキャンセルが出てるかもと思い、確かめてみると、案の定、僅かながら「空席あり」。速攻で指定券を購入してみると、なんと「1号車1列目」じゃないですか!期待が高まります。

久留米駅で、鹿児島本線で通勤通学に使われているロングシートの電車や、久大本線の地元密着のディーゼル車を写真撮影しながら待っていると、「特急ゆふ」の入線です(写真)。想像以上にかっこいい!さーて、「1号車1列目」がどんなものか、わくわくしながら席に着くと、期待通りの「かぶりつき」と言って良いほどの席。天気はあいにくの雨ですが、気分はとっても晴れやかです。

ということで、「特急ゆふ」で由布院まで出て、バスで別府を経由し、大分空港から東京に帰路につきました。おみやげ買ってこなくてすみません。お読みくださりありがとうございます。

« 2014年9月 | メインページ | アーカイブ | 2014年11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ