Quonblog~ただいま○○中~

気温も湿度も青空も高い季節になり、夏バテと戦うkanekoです。

kanekoは以前学習塾の講師をしていたことがあり、その時学生さんたちやアルバイト講師の
皆さんから「ねこさん」というアダ名で呼ばれていました。
誰が名づけたかは忘れてしまったのですが、名前の中に「ねこ」があるからだと思っています。

実はずっと犬好きで「犬を飼いたい!」と思っていたのですが、アダ名のせいもあって
段々と猫寄りになっていき、最近はすっかり猫派になってしまいました。
さらに、うちの奥さんは昔からの猫派ということもあり(犬は怖いそうで近づきもしません)
猫好きは加速しつつあります。

しかし、実際に猫を飼うかといわれると、そこは少し躊躇があり、飼うつもりはありませんでした。
我が家が旅行を趣味にしていること、出張などで家を空けたり夜遅くなったりするのも
多いことなどから、生き物を飼う責任が負いきれないと感じているからです。
仕方がないので、近所の野良猫スポット(これまで住んだことのある川越や所沢は大体複数の
スポットを抑えています)を巡ったり、猫っぽいグッズを集めたり、面白動画を探したりと
常識の範囲内で猫派活動を行っておりました。

そんな中で、我が家に衝撃の事件が。
友人がついに猫を飼い始めたのです。
そして「猫見酒」と称して猫を愛でながらお酒を飲む会が開かれました。

......可愛かった。実に。

その猫は「スコティッシュフォールド」という種類で、小さな垂れ耳が特徴の猫。
普段馴染みのある近所の猫達とは少し装いが違っておりました。
最初は完全に警戒されてしまい、少し近づいたらダッシュで洗濯機の下に逃げ込む
(そして自力で出られなくなって「にゃあ」と助けを呼ぶ)有り様だったのですが、
もともと元気で人懐こい種類ということもあるのか、
最終的には「仕方ない、ちょっと撫でられてやるか」と近寄ってくるくらいには仲良くなりました。

こうなると、これまでの気持ちも少し変わってきます。
猫を飼うかどうか、わりと真剣な話し合いが繰り広げられ......何とかまだ踏みとどまっています。
気持ちが揺れても生活環境は変わりませんし、冷静に考えれば難しいことは変わりませんので。

どうか冷静を保ち、次回ブログのタイトルが「やっぱり猫を愛で中」になりませんように。
......飼うならロシアンブルーが可愛くていいなぁ。

猫.jpgのサムネール画像
未知との遭遇で警戒されてもこの可愛さ

メインページ | アーカイブ
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ