Quonblog~ただいま○○中~

2016年4月アーカイブ

私が住んでいる小さな街・日吉の中に、この半年で2店も餃子専門店ができ、従来からの専門店と中華店も交え、餃子激戦区の様相を呈してきました。日吉は学生街ですので、ラーメン店は激戦状態です。私はラーメンを食べないのでこれらの店とは無縁ですが、餃子は大好きなので、餃子圏の拡大はウェルカムです。 

個人の嗜好により、美味しいと思う味覚は異なりますが、特に餃子は個人的な評価に大きな違いが出る食べ物だと思います。最近は、餃子流行りで、日本三大餃子(宇都宮、浜松、八幡/北九州)とか、東京三大餃子?(蒲田、上野、亀戸)とかマスコミにもいろいろと登場し、地元々でソウルフードになりつつありますが、自分のNo1餃子を求めて首都圏各地の餃子店を訪ねています。

■日吉でお薦めの餃子

 ・「餃子処三日月」 注文してから皮を作り、餡を詰めて丁寧につくり、味は絶品

 ・中華麺「大楼」 大きな餃子(2.5個分)で具だくさん、さっぱりして美味しい

■私の好きな餃子No12

 ・「ハルピン餃子」堀切菖蒲園 10年以上通っています。

   焼き餃子はジューシー、焼きニラ饅とトマト水餃子はここでしか食べられません

 ・「歓迎」蒲田 全て美味しく低価格の中華屋さんです。

   有名な「羽根つき餃子」はもちもちパリパリ

この春、友人の息子さんが地方の大学に入学し、一人暮らしをはじめました。
男の子はちゃんと食事ができるかどうか、心配じゃない?と聞いてみると
「学食パスっていうのがあるから申し込んできた」とのこと。

私には初耳だった「学食パス」、
最近あちこちの大学で使えるらしいですね。
学食や生協の購買で使える食事専用のパスカードですが、
単なるプリペイドカードと違うのは、チャージするのは親で、
いつ何を食べたか親に全部つつぬけになる、というところです。

「お金が足りなくなっても、食事だけは抜いてほしくないからね」と友人。
身体のことを考えたら、きちんとした食事をしているかどうか
見守りたい気持ちはよくわかりますし、
なかなかよく考えられたシステムだと思いますが
う~ん、ちょっと過保護な気も。

時にはお菓子だけで1日過ごしてしまったり、
今月はお金を使いすぎたから仕送りがくるまでどうやって食いつなごうか...と
真剣に考えたり。
そんな経験も、一人暮らしの醍醐味なのでは
...なんて思う親はもう少数派なのでしょうか。

学生のほうは
食事を遠隔管理されるなんていやじゃないのかな?と
不思議に思う私なのでした。
« 2016年3月 | メインページ | アーカイブ | 2016年5月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ