Quonblog~ただいま○○中~

今回よりQuonブログに仲間入りさせていただきますtomineです。
どうぞよろしくお願いいたします。
少し前ですが、昨年度末で母校の公立中学校が閉校になってしまいました。 50年以上続いた伝統ある学校だったので、卒業生や地域の方を中心に、 惜しむ声が多かったようです。
私は吹奏楽部員だったのですが、当時は関東大会や全国大会にも出場しており、 早朝から夜遅くまで練習しまくっていました。 もちろん楽しくて良い思い出ばかりではなく、先生や先輩が怖かったり、練習が 厳しかったりしてつらかった思い出も多いです(むしろ大変な思い出ばかり......)。 でも今振り返ってみると、それらの思い出の何とキラキラしていることか! 中学を卒業してから何年も経ってしまった今、昔のことが美化されるのは 当たり前なのですが、それでも当時の経験は宝物になっています。
3
月末には、吹奏楽部の最後の定期演奏会がありました。 そこでは、メモリアルOBOGバンドとして約70人の卒業生が演奏する機会も。 当時の顧問の先生は一度別の学校に異動になった後、また戻ってこられて 指導を続けていらしたのですが、思い出の中学校で懐かしい先生や 仲間たちと練習するのも、本番の日に市民会館のホールで演奏するのも、 本当に格別な思いがありました。
ちなみに今回参加した卒業生の最年少は16歳、最年長は36歳。 20歳の年の開きがあるにも関わらず、不思議なもので、 同じ教えを受けてきたという「血のつながり」を感じるのです。
今回の練習回数は少なかったので、OBOGの演奏は本番でも上手とは言えません でしたが、独特の一体感があって、○○中サウンドが鳴っていた、とお客さん から聞きました。
何年経っても戻れる場所だった母校(と吹奏楽部)がなくなってしまって 寂しいのですが、みんなと楽器を楽しむことを覚えた中学校時代があって、 そして親にも先生にも好きなだけ練習をやらせてもらえて、幸せだったな~と しみじみ感じました。 そこで先生から言われた、「心は熱く、頭は冷静に」という言葉は、社会人になった 今でも常に胸の中にあります。
そして今回の経験で、久しぶりに「みんなで一つのものを作り上げる楽しさ」を 再認識した私は、また楽器を始めたくなってきました。 大学で部活はオーケストラに転向しましたが、その後輩から次の演奏会に出ないかと 誘ってもらっていて、かなり心がぐらついています。
メインページ | アーカイブ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ