Quonblog~ただいま○○中~

少し前に、実家の引っ越しがありました。
引越しといっても、祖母が一人で住んでいた家に両親が移り住んだのでとても近い距離での移動です。
それでも長年住んだマンションからまるごと移るということでなかなか大変だった様子。
すでに実家を出て家庭を持っている兄も、一人暮らし中の私も当日は仕事で手伝えず、
後日、引越し先の家でいろいろ片づけることになりました。

学校を卒業するたびに必要なくなったものはどんどん捨てていたので
思ったよりも少なかったのですが、それでも出てきました...記憶から消したい物たちが...。

まず、小学校時代の交換日記(内容がとても時代を感じる)。
小学校卒業時に書いた「20歳の私へ」という手紙(担任の先生が20歳の誕生日に届くように送ってくれました)。
クラス替えや卒業の時に書いて交換しあったサイン帳(住所とかメッセージとか書く欄がある)。
中学校時代、友達同士で渡し合っていた手紙の数々(毎日会っているのになぜか手紙でやりとり)。

他にもいろいろとありました。
しかし自分が書いたもの、しかも作文のようなよそゆきのものではなく、日常書いていたものは
なぜこんなに恥ずかしいのでしょうか。
特に「20歳の私へ」は、破壊力がありました。

あとは中学の家庭科の課題で書いた「人生設計」的なもの。
○歳で就職、△歳で結婚、出産、みたいなことが割と具体的に書いてありました。
当時のプランによると、私は現在、2人の子持ちで専業主婦のはずです。
その時とは全く違う人生を歩んでいて、それもまた考えさせられますね。

部活でもらったメダルや、仲良しの友達と卒業の時に交換した名札なんかも出てきていろいろ懐かしかったです。
とりあえず精査して捨てるものは捨てました。

量は多くないのに、出てくるたびに読み返したり見直したりしていて、なかなか片づけがはかどりません。
次に実家に帰った時、また片づけの続きをやらなければならなさそうです。
メインページ | アーカイブ
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

  • ・お知らせ
  • ・個人参加型セミナー

月別アーカイブ

ブログ投稿者

park

仕事は、やっぱり「段取り八分」が信条。
休日は山中。

kaneko

仕事はやっぱり「気配り」が信条。
ワインテイスティング中。

uchiyama

仕事はやっぱり「詰め」が信条。
今日も外回り中。

sato

仕事はやっぱり「柔軟」が信条。
今日もお出かけ中。

tomine

仕事はやっぱり「伝わる」が信条。
国語辞典でチェック中。

miyake

仕事はやっぱり「チャレンジ」が信条。
楽しくソロ活極め中。

azuma

仕事はやっぱり「ハートで聴く」が信条。
今日もバイリンガル中。

super sub

Quonb影のボス。
ひそかに取締中。

ページのTOPへ