コンサルティング

コンサルティング

グローバル化や技術革新が進み、企業間の競争が激しさを増す中で、競争優位を勝ち取る戦略を構築し成果を確実に上げていく人材の必要性が叫ばれています。一方で、従来型のいきあたりばったりの研修を行うだけでは、現場で優れたパフォーマンスを発揮し業績を上げていく人材を効果的に育成することは難しく、組織全体の競争力を底上げすることができません。

事業目標達成に向けて戦略を着実に推し進める人材を育成するためには、「理想のパフォーマンスを社員が発揮できないのはなぜなのか」という要因を、社員個々人だけではなく、組織の抱える問題まで敷衍して洗い出したうえで、的確かつ包括的な施策を講じていくことが大切です。また、施策の質を継続的に向上させていくためには、それぞれの打ち手が社員のパフォーマンス向上にどの程度寄与できているかをしっかりと検証したうえで、施策にフィードバックし修正を加える、PDCAサイクルを回していくことも不可欠です。

Quonbでは、アンケートWEBアプリケーション「SmartSTAT(スマートスタット)」を活用し、組織の抱える問題や原因、人材育成施策が組織の問題の解決にもたらす効果を、素早く的確に調査していきます。また、調査結果をふまえ、現場で成果を上げる人材のより効果的な育成をねらった、新たな施策をご提案することで、お客様の組織力向上をサポートしていきます。

SmartSTATの特徴

SmartSTATは、アンケートの作成と実施、分析と診断、問題点の洗い出しまでを、一貫して簡便に行うことのできるWEBアプリケーションツールです。組織診断や研修効果測定の過程で生じる回答データ入力、集計、分析といった手間を大きく省くことができ、お客様に対して速やかに、解決すべき問題と改善策をご提案することができます。
またお客様が自社内で調査を行う場合にも、SmartSTATをアプリケーションツールとしてご提供させて頂くことが可能です。

1. 解決すべき問題を見える化 専門的な統計的知識なしに回答結果の分析を行うことができ、どの部分を改善すれば全体の目標が達成されるのかを、マトリクスと数値で瞬時に見える化します。
2. 集計結果をワンクリックで表示 回答結果をワンクリックで集計することができ、グラフと表でわかりやすく表示できます。
3. WEBでのアンケート回答と自動データ化 WEB上で回答された情報は自動でデータとして蓄積され、リアルタイムで集計・分析結果を参照することができます。
3. 設問と調査対象者の自由な設定 質問項目と調査対象者を、調査者が自由に設定することができます。対象者数や質問数に制限はありません。

コンサルティングモデル

1. 問題の把握 ある事業目標を達成するためには、社員(部門ごと、プロジェクトごと、階層ごと・・・・)のパフォーマンスはどうあるべきなのかについて、お客様のニーズをヒアリングさせて頂き、「あるべき人材像」と「現状のパフォーマンス」の間に存在するギャップ(問題)の状況を社員アンケートで調査します。また、そのようにして洗い出された問題それぞれが、事業目標の達成に与える影響度を分析し、解決すべき問題に優先順位をつけていきます。
2. 原因の把握 解決すべき優先度の高い問題を引き起こす原因はどこにあるのかを探ります。スキルや知識など社員個々人に由来するもの、給与や福利厚生といった人事のしくみに由来するもの、あるいは上司のマネジメントや業務プロセスなどラインに由来するものなど、考えられうる原因に仮説を立てながら、社員アンケートを通して絞り込んでいきます。また、洗い出された原因それぞれの影響の大きさを分析することで、どこに手を打てばより効果的に問題をクリアできるのかを検証し、優先順位をつけていきます。
3. 打ち手の検討 手当てすべき優先順位の高い原因を中心に、制約条件や実現可能性などを考慮に入れながら、問題解決に向けた人材育成施策をご提案します。
4. 研修の企画・実施企業・団体向け研修はこちら 問題解決の打ち手として研修を導入する場合、まず研修で到達すべき目標を整理したうえで、研修の具体的な構成をカスタマイズし、実施運営までをきめ細かくフォローしていきます。
5. 効果測定 研修をはじめとした人材育成施策の実施を通して、①社員のパフォーマンスがどの程度向上したか、②向上していないとすると問題や原因の把握に誤りがあったのか、②打ち手の選定に問題があったのか、④打ち手の組み立て方に問題があったのかを、社員アンケートで把握し、次の施策構築に向けたさらなるご提案を行います。
コンサルティングモデル図
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ