企業・団体向け研修

早稲田アカデミックソリューションの人材育成

複雑で困難な時代に求められる、人と組織のあるべき姿を目指す

私たちを取り巻く「変化」と「多様性」

昨今、私たちを取り巻く社会環境はめまぐるしく変化して複雑さを増し、過去の成功体験や従来のやり方だけではよい結果を導くことができない時代となりました。また、職場には価値観やバックグラウンドの異なる人たちが増え、これまでの慣習や“暗黙の了解”が通じない中で、多様性にいかに対応するかという課題も生まれています。
このような「変化」と「多様性」のなかで、私たちは“正解のない未来”に向かって思考し、試行をしながら次々と新しいチャレンジをしていくことが求められているのです。

個人に求められる「しなやかさ」

このような環境で働く私たちは、確たる「自分の芯」を持ちながら、変化や多様性に柔軟に対応する「しなやかさ」を同時に持ち合わせることが求められます。すなわち、しなやかな人とは、高いモチベーションや自立した思考を持ち、変化に対してスピード感と柔軟さをもって邁進できる人である、と考えます。

チャレンジを生み出す「協働」

“正解のない未来”に向かってチャレンジしていくには、個人の力だけでは限界があります。また、新しいものを生み出すときは、これまでと違った視点やアイデアが必要です。個人の力を超え、多様性を積極的に活用するためには、質の高いコミュニケーションとポジティブな人間関係に支えられた「協働」が求められるのです。

しなやかな個人が「しなやかなチーム」をつくり、「しなやかなチーム」が個人のしなやかさを強める

しなやかな個人が協働しながらミッションを達成するチームは、チームとしても変化に対する柔軟性を備えた「しなやかさ」を持ちます。そのチームはポジティブな風土に支えられ、メンバーはさらに積極的な問題解決・課題達成に向かうことができるようになります。個人と個人が相互に影響し、さらに個人とチームも影響しあうことで、しなやかさの好循環が生まれます。

私たちは、複雑で困難な社会に対応する「しなやかな人材、チームづくり」を支援します。

研修の「5つのポイント」

①早稲田大学の知に裏打ちされたプログラム

早稲田大学の最新の研究成果や教授実績を踏まえ、ビジネスシーンでも応用可能なノウハウを取り入れることで、学術的にも確かに裏打ちされたプログラムを提供します。

②組織の課題に応じてカリキュラムを編成

それぞれの組織が抱える固有の課題に応じて、早稲田大学のビジネススクールや社会人向け公開講座で実績のある多彩なプログラムをベースに柔軟にカリキュラムを編成し、お客様のニーズをきめ細かくフォローします。

③体験型学習で実践力を育成

知識やスキルの習得のみならず、グループワークやアクティビティ、対話(ダイアログ)といった体験型学習を積極的に取り入れることで、現場での継続的な再現性を高めると同時に、グループの相互作用の中で自発的かつ効果的な学びを得ることができます。

④研修効果測定による学習成果の可視化

受講者の研修に対する満足度、さらには研修での学習が受講者の職場における意識と行動の変容にどの程度影響を及ぼしたかを、効果測定ツール「SmartSTAT」を使って可視化し、人材開発担当者様が次の研修を再構築していくうえでの一助となる素材を提供します。

⑤学びの効果を最大限に高める“場作り”のサポート

大学の関連会社としてさまざまな学びの場を提供する中で蓄積してきたノウハウやホスピタリティマインドを活かし、きめ細やかな“場作り”(=運営)サポートをすることで学びの効果を最大限に高めます。

早稲田大学アカデミックソリューションの使命

早稲田大学アカデミックソリューションは、人材育成事業の一環として、早稲田大学の資産〈知的財産、人的資産、歴史的・文化的資産〉と教育基盤の運営ノウハウを活用し、実践的で教育効果の高い人材育成プログラムを提供いたします。

早稲田大学アカデミックソリューションの特長

早稲田大学アカデミックソリューションは早稲田大学が運営する教育事業会社です。
学部教育・大学院教育・社会連携活動・生涯学習活動などの堅固な教育基盤に支えられ、経済界に有為の人材を輩出している早稲田大学の関連会社として、多岐に渡る大学内の業務をサポートするとともに、その知やノウハウを広く社会に提供することをミッションとしています。

使 命

私たちは、学びを必要とする世界中の人々が、互いに学びあうことによって、生涯にわたり、心豊かに成長し続けることを支援します。
このために、学びを求める人々と学びを支援する人々が場所や時間の制約を超えて出会い学びあう、多様な機会やコミュニティを提供したいと考えます。こうした学びを通して、一人ひとりが自らを成長させ、人生を充実させることができる社会の実現を目指します。
さらに、学問の価値を尊重し、その成果を活用しその進歩を促進するコミュニケーションを創り支えていきたいと考えています。

ビジョン

「知や先進技術の活用・統合により、グローバルに学びあう場を創出していきます。」
当社の大きな強みは、早稲田大学の「情報化」「国際化」「社会連携」支援を通じて蓄積してきた多くの知見、先進技術を活用・統合するノウハウ、そしてさまざまな国籍の従業員に代表される多様で柔軟な企業体質です。
こうした強みは、ワンストップサービスによる先進的な学生・教員支援サービス、少人数制英語コミュニケーション授業運営、eラーニングによる授業の企画運営、オープンカレッジ企画運営、諸外国ビジネスパーソンの日本での研修プログラム運営等々の支援を通じて蓄積してまいりました。
当社はこれからも、大学、社会、企業、地域に存在するさまざまな知恵や知識と先進技術とを、的確かつしなやかに結びつける「知のインテグレータ」として国際社会に貢献します。また「学びあう」ことの楽しさや喜びを社会の重要な資産と位置づけ、あらゆる立場、年齢、国籍の人々と分かちあい、育てていきたいと考えています。

オープンセミナーのご案内
Facebookページ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ