企業・団体向け研修

自分の意見・主張をわかりやすく伝える「プレゼンテーションスキルアップ研修」

講師 伊東 美晴
(株式会社早稲田大学アカデミックソリューション シニアコンサルタント)
対 象 新入~中堅社員
時 間 0.5日間~1日間 (推奨:1日間)
推奨受講者数 15~25名

概要・特徴

プレゼンテーションの目的は、自分の考えを聞き手に説明し、理解し、納得して、行動してもらうことです。すなわち、プレゼンテーションを行う人は、明確な目的をもち、目的にあった内容を用意したうえで、適切な方法で相手に伝達し、相手の理解と納得を得なければなりません。
本研修では、そのために必要な論理的思考や説明力を、演習を交えながら実践的に学びます。また、実際のプレゼンテーションで使える文章・資料の作成や、発表時の「短時間で理解してもらう」スキルを学びます。
打ち合わせからプレゼンテーションまでのプロセスを意識することで、現場で使える総合的なプレゼンテーション力が身につきます。また、具体的な演習を通して、資料作成の基本、説得力のある内容構成、効果的な説明方法を学んでいきます。座学による一方的な知識・情報の伝達だけではなく、参加者が主体的に取り組むためのワークショップを取り入れることで、グループの相互作用の中で自発的かつ効果的な学びを得ることができます。

受講者の声

  • プレゼンだけでなく、他にも応用ができそうな内容だった。また、他の人のプレゼンテーションの姿も見れて、自分の良い点、悪い点がわかった。
  • 実践的な内容だったので学ぶことが多かった。今後は、自分の伝えたいことを一方的に話すだけでなく、相手に理解、納得してもらうという目的を改めて意識しながら行いたいと思う。
  • 教わった手法を用いれば、今後のプレゼンの機会も何とかなりそうという手応えを感じた。

カリキュラム例

1日間の場合

1 アイスブレーキング
オリエンテーション
伝える・伝わるプレゼンテーションについて考えます。
2 論理的思考に基づいた
資料作成技術
論理的思考に基づいたスライド作成の基礎やコツを学びます。大切なのは、シンプルで、メリハリがあることです。
3 デリバリースキル 「伝達力」(=デリバリースキル)を身につけます。話し方だけでなく、ジェスチャーやあがりへの対処、オープニングについても学びます。
4 プレゼンテーション演習 テーマを設定し、グループごとに資料作成・プレゼンテーションの演習を行っていただきます。
5 フィードバック
振り返り
プレゼンテーション後はグループで相互にフィードバックし、じっくりと振り返りを行います。
お問い合わせ
導入事例・セミナーレポート
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ