セミナー情報&お知らせ

【受付開始】医師、またはAコース修了者のための特別講座を開催します

[ 2019/05/30 ]
医師、または、医療メディエーター養成講座 【Aコース】修了者以上(※お申込日現在)を
対象にした特別講座を以下の通り開催いたします。

◆医師のための「救急対応時の医療メディエーション」セミナー

・開催日程
2019年8月3日(土)11:00~18:00 定員18人

・概要
医療の現場,特にコミュニケーションが難しいとされる救急領域では,患者・家族と医療従事者の間のみならず,
医療者同士の間や,関係機関の間で,コンフリクトが発生しやすい。
コンフリクトが起きたときに.医療メディエーションはコンフリクト・マネジメントとして関係者の相互支援を図る。
医療メディエーションによる,インフォームド・コンセントにおける相互理解の促進や,悲嘆家族に対するグリーフケア,
臓器移植に関連した説明などへと発展させてゆく可能性があることから.
救急医療における医療メディエーションが活用できることを学ぶ。

・講師 中西 淑美(山形大学医学部准教授)

https://www.quonb.jp/seminar/detail.php?n=0313

◆医師のための「ICメディエーション」セミナー

・開催日程
【日程A】 2019年8月4日(日)10:00~17:00 定員18人
【日程B】 2020年2月9日(日)10:00~17:00 定員18人

・概要
インフォームド・コンセント(以下IC)では、①適切な情報の開示、②情報の患者による理解、③患者の自己決定能力の有無、
➃患者が決定を行う際の自由意志・自発性の尊重、⑤患者の同意、の5要素が不可欠である。
医師としては、医療行為の情報開示・共有に加え、対話の中で患者と医師の信頼関係構築が必要になる。
医療メディエーションは、関係者の多様な価値観の共有を行い、信頼関係の質向上を図るための医療対話推進モデルである。
ICで重要な自己決定を尊重する意思決定プロセスで、この医療メディエーション概念がICに活用できることを学ぶ。

・講師 中西 淑美(山形大学医学部准教授)

https://www.quonb.jp/seminar/detail.php?n=0312





Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ