QuonbRecommend

QuonbRecommend

医療メディエーション―コンフリクト・マネジメントへのナラティヴ・アプローチ
出版社: シーニュ
著者: 和田 仁孝,中西 淑美

安全・安心な医療をつくる対話モデル、医療メディエーションの考え方がわかります。2011年11月発売の改訂版。※セミナーテキスト

医療事故後の情報開示――患者・家族との対話のために
出版社: 有限会社シーニュ
著者: ロバート・D・トゥルオグ,デービッド・M・ブラウニング,ジュディス・A・ジョンソン,トーマス・H・ギャラガー

※セミナー参考図書

人と組織を強くする交渉力〔第3版〕 (あらゆる紛争をWin-Winで解決する協調的交渉術)
出版社: 自由国民社
著者: 鈴木有香

職場のもめ事・ビジネス交渉・クレーム処理などに効く!場の作り方からコミュニケーションの改善まで、うまくいく交渉の進め方がわかる。 ※セミナーテキスト

コンフリクト・マネジメント入門-人と協調し創造的に解決する交渉術
出版社: 自由国民社
著者: 鈴木 有香

人と協調し、創造的に問題を解決するヒントが満載です。
目指すはWin-Winの関係!

あの人と和解する―仲直りの心理学 (集英社新書)
出版社: 集英社
著者: 井上 孝代

※セミナー参考図書

失敗学 実践編: 今までの原因分析と対策は間違っていた!
出版社: 日科技連出版社
著者: 濱口 哲也,平山 貴之

※セミナー参考図書

失敗学と創造学―守りから攻めの品質保証へ
出版社: 日科技連出版社
著者: 濱口 哲也

失敗学と創造学が目指すのは、自分で考え、新しいものを見出し、創り出す技術である。いかに上位概念に登り、知識化するかがカギとなる。その考え方と手法を紹介。

部下を持つ人の時間術
出版社: 実務教育出版
著者: 水口 和彦

リーダーの仕事を「時間管理の専門家」の視点から見ると、まだまだ改善の余地が残っています。そこで、これ以上負担を増やさずに効率化できて、確実に効果も上がるやり方をお伝えしていきます。リーダーのための「新しい時間術」。

残業ゼロ!時間管理のコツ39
出版社: 学研パブリッシング
著者: 水口 和彦

仕事で結果を出している人は、与えられた時間の中で、やるべきことに優先順位をつけて行動している。だれもが残業なしで帰れる時間管理のコツを、ワイド版の図解を駆使して初歩からわかりやすく紹介。

絶対に使える英文eメール作成術 (角川SSC新書)
出版社: 角川SSコミュニケーションズ
著者: 大島 さくら子

英文eメールに付きものの悩みはこの1冊で解決!
買ったその日から役立ちます。

的確に伝わる英文ビジネスEメール例文集
出版社: ベレ出版
著者: 大島 さくら子

ビジネスEメールは、相手に正しく伝わるように的確に表現した英文を書くことが重要である。本書ではビジネスシーンごとに、使い方のポイントと実用的な例文1950を紹介。

前置詞の意味と使い分けがわかるマスターブック
出版社: ベレ出版
著者: 大島 さくら子

「前置詞が苦手」という英語学習者は多いようです。この本では前置詞に迷った時に、自分で解決する力を養うことを目指しました。この一冊で前置詞の意味と使い方が両方マスターできます。

世界のCEOに学ぶビジネス英会話上達術 角川SSC新書 (角川SSC新書)
出版社: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
著者: 大島 さくら子

世界的のCEOが話す英語には、相手を納得させ、共感を得るためのフレーズが詰まっています。最新の生きたビジネス英語を楽しみながら学べる必携の一冊。

早稲田会議―2050年、日本と日本企業が目指す道
出版社: 東洋経済新報社
著者: 内田 和成

日本を代表する企業のリーダーと有識者が一同に介する“早稲田会議"。「人口減少」「真のグローバル化」「イノベーションの創出」などのテーマについて毎年ノーガードの議論が展開されています。

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える
出版社: 日本経済新聞出版社
著者: 内田 和成

ライバルと同じ土俵では戦わない! スマホゲームの台頭で苦戦する任天堂、商品売上よりも会費で稼ぐコストコ、不動産業者に変身した住宅メーカーの大和ハウス工業――。競争のルールを破壊する戦い方と、その防衛策を明らかにします。

論点思考
出版社: 東洋経済新報社
著者: 内田 和成

ロングセラー『仮説思考』の著者が明かすコンサルタントの暗黙知を解説。

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書)
出版社: PHP研究所
著者: 内田 和成

情報収集・整理が出来なくても、情報活用が出来る人ビジネスパーソンに! トップコンサルタントで、早稲田大学ビジネススクールの名物教授でもある著者が、情報活用の秘訣を伝授します。

ビジネスマンの基礎知識としてのMBA入門
出版社: 日経BP社
著者: 早稲田大学ビジネススクール

『仮説思考』の内田和成教授、『見える化』の遠藤功教授ら、早大ビジネススクール(WBS)の人気教授陣が全12章を分担。ビジネスの原理原則を体系的に学ぶために最適の入門書。

ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣
出版社: 東洋経済新報社
著者: 牧田 幸裕

ジロリアンの筆者が人気のラーメン店「ラーメン二郎」を題材に、経営学をやさしく、興味深く教えてくれます。

日産 驚異の会議 改革の10年が生み落としたノウハウ
出版社: 東洋経済新報社
著者: 漆原 次郎

日産の会議は考え抜かれ、合理的・効率的で、工学的に美しい。日産の会議で使われる「11のツール」や「憲法」と合わせてその驚くべき会議手法を明らかにする。

会議の進め方 (日経文庫)
出版社: 日本経済新聞出版社
著者: 高橋 誠

会議の目的により「伝達会議」「創造会議」「調整会議」「決定会議」の4つに分け、それぞれに必要な事前準備や当日運営の具体的行動などを、データを交えて解説する内容は読みごたえがある。

未来記憶
出版社: サンマーク出版
著者: 池田貴将

いつも目標が達成できる人は「未来記憶」を使って、「感情のデザイン力」を身につけている-。アンソニー・ロビンズ直伝トレーナーである著者が語る、人生を変える目標達成メソッド。

質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか?
出版社: PHP研究所
著者: 清宮 普美代

会議は意見を出し合うもの、という前提を根底から覆す。質問会議では、参加者は質問だけを繰り返し、問題を解決する。会議の方法に煮詰まっている人にお勧め。

論理トレーニング101題
出版社: 産業図書
著者: 野矢 茂樹

論理力の向上を目指す方にお薦めの1冊。本書に向かって言葉と格闘し、煩悶し、その筋道をたどる実践的トレーニングが論理の力を鍛えてくれる。

仕事が10倍速くなる! 統計学の活かし方 (PHPビジネス新書)
出版社: PHP研究所
著者: 兼子良久 内田 学

アンケートデータ、POSデータ、統計データなど、いろいろなデータを判断材料として上手に活用できれば、仕事のスピードが驚くほど速くなる。その方法をわかりやすく解説。

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
出版社: 英治出版
著者: 安宅和人

「悩んでいるヒマがあれば考える」。元科学者であり、今はビジネスパーソンとして活躍する著者が、問題の本質(=イシュー)を見極め、アウトプットを生産的に導き出すためのプロセスを解く。

現代語訳 武士道 (ちくま新書)
出版社: 筑摩書房
著者: 新渡戸 稲造

「武士道」の本質をなす美徳は、日本人の心から永久に失われてしまったのか?日本文化論の嚆矢たる一冊を第一人者による清新かつ平明な現代語訳と解説で甦らせる。

カイシャ維新 変革期の資本主義の教科書
出版社: 朝日新聞出版
著者: 冨山 和彦

著者自身が現場から、実戦から得た経済や社会のメカニズムの認識を通して、「カイシャ」がどう変わっていくのか、資本主義はどこに向かうのか、その中で日本は、何をすべきかなどを鋭く切り込んでいく。

怒らない技術 (フォレスト2545新書)
出版社: フォレスト出版
著者: 嶋津良智

今日からイライラしない体質になるための「怒り・イライラと無縁になる25の習慣」を元・超短気の著者が自身の経験をもとに紹介。

管理職の心得―リーダーシップを立体的に鍛える
出版社: ダイヤモンド社
著者: 大島 洋

変化の激しい現代に生き残っていくために、管理職はリーダーシップを磨くことが必要。3つの視点(自己、他者、組織)からリーダーの能力を解説。

フィールドサイエンスのすすめ―自然で学ぶ、科学の好きな子に育てる
出版社: 早稲田大学出版部
著者: 露木和男

著者の豊富な実践をもとにフィールドサイエンスの楽しさを伝えるエッセイ集。

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)
出版社: 翔泳社
著者: クレイトン・クリステンセン

業界トップの優良企業が優れた経営をしているがために失敗を招き、トップの地位を失ってしまうという「ジレンマ」を解き明かす。

TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試2[改訂新版]
出版社: ジャパンタイムズ
著者: 神崎正哉

TOEICテスト対策の決定版として2008-2009年東大・京大で最も売れた大好評『TOEICテスト 新・最強トリプル模試3』のBOX版。

怒らない技術2 (フォレスト2545新書)
出版社: フォレスト出版
著者: 嶋津良智

60万部を突破し大ベストセラーとなった前作に引き続き、「2」では怒りに対する「体質改善法」と「対症療法」について解説しています。

Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ