導入事例・セミナーレポート

学校法人清光学園様「PDCAサイクル入門」を実施いたしました

[ 2017/10/17 ]
学校法人清光学園の職員の皆様を対象に、
「PDCAサイクル入門」(4時間)研修プログラムをご提供いたしました。

大正時代から取り組まれた幼稚園教育と、自律的に活躍できる女性
職業人の育成という基盤の上に設立された、岡崎女子大学と岡崎女子
短期大学を擁する学園です。

本研修では、PDCAサイクル(問題解決プロセス)の実践とは何かを
知り、現実の問題(目標)を定義することで、実際の現場の解決に
つながる目標設定のポイントを理解することをゴールイメージと
して実施しました。

大学にとって社会のニーズに応え、競争優位を確立し、建学の精神や
ミッションを実現していくためには、単年度あるいは中長期で事業計画を策定し、
期限内に目標を確実に達成していくPDCAサイクルを実質化していく事が
大切になってきます。

研修当日は、PDCAの中心にある「目的意義」が問題解決のエネルギー源に
なることをご理解いただき、目的マップを作成していただきました。
その後、本当に実現したいことを見つけ、そのテーマ・目的に合った
指標を設定し、現状値を把握、目標値を設定するというプロセスを
ワーク形式で行っていきました。

限られた時間の中でしたが、PDCAの中では"Do"に偏りがちで
あることを認識し、特に今回は"Plan"の重要性、
そしてその"Plan"の立て方について、講義とワークを通して
体感していただけたのではないかと感じています。

また、ご参加いただいた皆様の、講義やワークに向かう姿勢が大変
積極的なもので、より学園を発展させていくという思いが
伝わってまいりました。
明るく前向きな雰囲気の中で、協力し合いながらワークを
進められる姿がとても印象的でした。


■実施時期

2017年9月 半日間(4時間) 


■参加者の声
・全体を見据えながら、業務の目的意識を具体的に持って取り組んでいきたい。
・「目的マップ」の考え方は、普段の業務を客観的に見直すことができ、今後の
業務改善に活用できるものであると考えます。
・業務上の問題を明確化するのに役立てたいと思います。
・資源だけでなく、プロセスについて工夫したい。

導入事例・セミナーレポート
Facebookページ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ