導入事例・セミナーレポート

学校法人佐野学園様「フォロワーシップ研修」を開催いたしました

[ 2017/11/20 ]
学校法人佐野学園の職員の皆様を対象に、
「フォロワーシップ研修」(7時間)プログラムをご提供いたしました。

佐野学園は"Languages are the foundation to link the world in peace"
(言葉は世界をつなぐ平和の礎)
を建学の理念とし、神田外語大学と神田外語学院を設置しています。

従来業務を円滑にこなすことに加え、今までになかった価値を生み出すためには、
多様な視点、広い視野で所属部署のミッションをとらえ、業務をマネージする
上司や先輩と緊密にコミュニケーションをとりながら、チームパフォーマンス向上に
貢献することが求められます。

本研修では、自身や所属する組織を取り巻く環境を踏まえ、
フォロワーシップを発揮することの大切さを理解すると共に、
組織でフォロワーシップを発揮するために必要な問題解決や
コミュニケーションのあり方についても理解することをゴールとして
実施いたしました。

まずはSWOT分析や環境分析を通じて、組織内外の変化と課題について
検討していただきました。
分析をし、改めて課題を認識することにより、危機感を覚えたという
声も聞かれました。

次に自分の位置づけを確認し、期待に応えるフォロワーシップ発揮のため、
理想の組織・職場像とありたい自分像について理想を描いて
いただきました。
理想と現在との乖離を埋めるための課題解決の進め方について
レクチャーを受け、解決したいテーマを一人ずつ挙げました。

実際にワークで取り組んでいただくため、似たテーマを選んだ方同士で
グループを組み直して、後半は課題解決のためのグループディスカッションを
行いました。
まずは個人で課題を解決するための方法や現状分析について検討し、
それをグループで共有しました。
通常の業務ではなかなか接することのない他部署の方とも議論し、
学園のためにどのようなことができるか、ということを考える時間と
なったようです。

最後には、仕事をサクサク進めていくために、より良いコミュニケーション
について学びました。
アサーティブな表現方法や、傾聴の姿勢など、ワークを織り交ぜて
実際に体験していただきました。

全体を通してオープンマインドな姿勢で、とても積極的にご参加
いただきました。
業務で多忙な中での実施でしたが、今回の研修が職員の皆様にとって
自組織について、そして自身についてじっくり振り返る機会となり、
今後の学園の発展の一助となることを願っております。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


■実施時期

2017年9月 1日間(7時間) 


■参加者の声
・他部署の方の現状や考え方を知る良い機会でした。仕事へのモチベーションが上がりそうです。
・個人で感じていた問題点を表に書き出すことで、自分の頭の中にある課題を整理することが
できたので、業務に活かしていきたいです。
・問題解決のフレームワークを自分の仕事に取り入れて、より効果の高い仕事ができるようにしたい。

導入事例・セミナーレポート
Facebookページ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ