導入事例・セミナーレポート

基礎編修了者対象「医療メディエーションによる実践力向上のための特別講座」を開講しました

[ 2018/11/05 ]
2018年10月13日(土)~14日(日)に、
「医療メディエーター養成講座 導入・基礎編」修了者を対象に
「医療メディエーションによる実践力向上」
を開講いたしました。

日々の業務の中で「こんな時どう対応したら良いだろうか、自己流になっていないだろうか、
もっと良い対応があったのではないか?」と思うことはありませんか。

今回、受講者の皆様には2グループに分かれてのロールプレイを実施しました。
1グループ9名で、患者本人、患者の家族、医師、メディエーターなど様々な役割を
担当していただきました。

通常は受講生の皆さんにできるだけ多くのロールプレイを体験していただくために
全グループ同時に実施するのですがを、今回は、1グループ9名の2グループ体制で実施し、
AグループとBグループのロールプレイをそれぞれお互いに見ていただき、
自分と同じ役割担当の方の、改善点と良かった点を指摘していただきました。

役になりきっていると、自分がどんな対応をしていたのか振り返るのは
なかなか難しいものです。また、日々の業務の中で実践していくうちに、
自己流になってしまうことがあります。
グループ毎にお互いのロールプレイを客観的にみることで、例えば、
ある場面で違う対応をしたら、感情の分岐点が変わったかもしれない、
と冷静に考えることができ、振り返ることができました。

2グループ同じ設定で行いましたが、メンバーが違えば、会話の展開も異なりますし、
メディエーションに正解はありません。
9人もメンバーがいるので役割も細かく設定し、まるで本番さながらの白熱した
ロールプレイとなりました。
受講生の皆さんからも、「とても勉強になり、まさに実戦力を向上する、
内容の濃いセミナーだった」と大変好評でした。

受講生の皆さま、2日間大変お疲れ様でした!
導入事例・セミナーレポート
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ