導入事例・セミナーレポート

「プロスポーツの事例から学ぶ大学スポーツのリスクマネジメント」を開催しました

[ 2019/08/23 ]
2019年8月6日、大学職員を対象にしたQuonAcademyセミナー
「プロスポーツの事例から学ぶ大学スポーツのリスクマネジメント」を開催いたしました。


近年、大学の運動部において適切な運営管理がなされるよう、大学スポーツアドミニストレーターの設置を求める動きが活発になってきています。
大学スポーツアドミニストレーターの最も重要な職務のひとつが運動部の活動で起こりうるリスクを軽減させるためのマネジメントです。
しかしながら多くの大学の運動部においてリスクマネジメントが組織的に行われているとは言えないのが現状です。

大学の運動部において、なぜリスクマネジメントが求められているでしょうか。

大学運動部における事故や犯罪行為、反社会的行為などのリスクが顕在化すれば、学生からスポーツを通じた成長の機会を奪うだけではなく、大学のブランドを大きく棄損することにもつながり、大学経営に重大な負の影響を与えることになります。

セミナーではこうした背景を踏まえ、どうすれば大学運動部活動に関する事故や事件を防ぐことができるのか、プロスポーツで生じた実例を参考に、そのリスクがもたらす影響と防止対策について学びました。

リスクを未然に防ぐためには、まず想定されるリスクの洗い出しと、その影響度を把握する必要があります。そのうえで、リスクを避けるための方策を検討し、その対応マニュアルの整備は必須となります。さらに、学生および指導管理者への教育を実施し、リスクマネジメントに関する知識を共有しながら実践してくことがもっとも重要です。

大学におけるスポーツ分野の取り組みについて、組織的なリスクマネジメントができる環境づくりは喫緊の課題と言えるのではないでしょうか。


【受講者からの声】
・他大の事例を聞くことができてたいへん参考になった
・スポーツマネジメントに関連する部署が設立される際に活かしたい
・課外活動に加盟している全学生を対象にリスク管理に関する勉強会を開きたい
・指導者、顧問への研修会を開催するほか、フレッシュマン研修などを利用して学生にも周知したい

導入事例・セミナーレポート
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ