導入事例・セミナーレポート

「フォロワーシップ強化セミナー」を開催いたしました

[ 2019/10/17 ]
2019年9月25日、大学職員を対象にしたQuonAcademyセミナー
「フォロワーシップ強化セミナー 
~チームパフォーマンスを高めるための課題発見力と提案推進力~」を開催いたしました。


大学業務が年々高度化、複雑化していく中、大学職員には担当業務における役割を正しく認識しながら、タスクを円滑にこなすことが求められています。
加えて、学生や保護者をはじめとしたステークホルダーに対して従来になかった大学の価値を提供するためには、多様な視点と広い視野で所属部署のミッションをとらえ、上司・同僚と緊密にコミュニケーションをとりながら、組織全体のパフォーマンスや成果向上に貢献することも大きな課題となっています。

本セミナーでは、フォロワーシップの基本的な考え方の解説を通して、実際の職場で関係者を支えながらチーム力を最大化させるために求められる行動や姿勢について考えました。

まずは、自身およびチーム、組織に課せられた役割、期待とは何かを考え、それぞれがどうあるべきか、また、期待に応えるために身につけるべきフォロワーシップのベーススキルについて学びました。
さらに、よい仕事をするために個々ができることは何か、そしてそのために必要な業務における課題の洗い出しや課題解決に向けたアプローチなどについて考察を深めました。
また、お互いの立場を十分理解した円滑なコミュニケーションによる良好な人間関係の構築が、業務成果を向上させるためのポイントになるということも確認しました。

「働きやすい環境をつくりだすための動き方」「自らの能力を発揮するための考え方」を習得することで、チームや組織の信頼を深めることができます。

こういった考えを通して、受講者の皆さんにはチーム全体のパフォーマンス向上につなげるために個々人に必要な思考や行動、そしてその重要性を理解していいただきました。


【受講者からの声】
・良好なコミュニケーションの取り方を実践していきたい
・上司、同僚との関わりの中での気づきをメモに書き留めたい
・現在抱えている課題に関し、工夫を重ね、さらにはほかの同僚とも協力しながら改善していきたい
・他大学の方の話が聞けてたいへん参考になった
・業務改善における考え方や部署内でのコミュニケーションの取り方に活かしたい
導入事例・セミナーレポート
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ