医療従事者向けセミナー

Aコース修了者対象「医療メディエーションによる実践力向上のための特別講座」(2日間コース)

概 要 倫理的配慮に基づいて原因追及を前提とする事例での展開を通して、医療メディエーションの4つの循環・4つの段階を学習します。患者と医療者の異視点を客観化して、それを「知識」情報として共有することを学びます。
また、地域連携における介護事例や医療事故の事例についても検討します。
詳 細 ①事例での展開を通して、4つの循環・4つの段階を体験します。
②医療メディエーションによるインタヴューと事故調査の関係を学びます。
③チームメディエーションを体験します。
➃患者と医療者の異視点を客観化して、それを「知識」情報として共有することを学びます。

※プログラムは受講生の構成等により変更になる場合があります。
対 象 本講座にお申込いただく時点において、

①医療メディエーター養成講座 【Aコース修了者以上】であること。
②医療メディエーション実践経験があること。
③医療メディエーションの事例での展開を学びたい方。

以上の条件を満たした方を対象にした特別講座です。

※事前課題がありますが、それによる審査はございません。
 事前課題は毎回受講生に応じて講義内容を確定するためです。ご理解をお願いします。
※医療メディエーションの第三者セッションの実践経験がない方は基礎編修了者のためのフォローアップ・特別講座を受講されることをお勧めします。
講 師
中西 淑美 (山形大学医学部准教授)

【プロフィール】
国立大学法人山形大学医学部総合医学教育センター准教授。早稲田大学紛争交渉研究所客員研究員。法学修士。医学博士。
九州大学大学院法学府法学修士課程修了、九州大学医学研究院博士課程中退。コンフリクト・マネジメント、医療メディエーション、医療者-患者コミュニケーションの観点から、関係構築論、医療紛争、ADR、修復的対話とナラティヴ、共感を研究。著書に、『医療メディエーション-コンフリクト・マネジメントへのナラティヴ・アプローチ』(シーニュ社、共著)、『ADR-理論と実践』(有斐閣、共著)、『医療事故対応の実践-判例と実例に学ぶ』(三協法規出版、共著)、『医療コンフリクトマネジメントの考え方』(財団法人日本医療機能評価機構 認定病院患者安全推進協議会発行)。2005年より同機構で医療対話推進者(医療メディエーション)教育プログラム作成と養成を開始。2012年4月より患者支援サポート加算体制充実加算医療対話推進者(医療メディエーター)教育養成に従事。日本仲裁ADR学会理事、社団法人日本医療メディエーション協会常任理事(教育担当理事)、医療コンフリクト・マネジメント学会常任理事、医療マネジメント学会評議員、日本心血管インターベンション治療学会倫理委員、NPO法人患者アドボケーターセンター教育担当、NPO法人医療ADR理事。
開講日 【日程】申込締切
1日目 2018年1月7日(日) 11:00~19:00
2日目 2018年1月8日(月・祝) 9:30~17:30
※こちらの日程は、最少催行人数に満たず、開講を中止させていただくことが決定いたしました。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
受講料 31,000円(税込/お一人様料金)
定 員 18名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
テキスト「医療メディエーション-コンフリクト・マネジメントへのナラティヴ・アプローチ 」(改訂版)(和田仁孝・中西淑美著、出版:(有)シーニュ) 
「ナラティヴ・アプローチの理論から実践まで」ジェラルド・モンク、ジョン・ウィンズレイド著
「医療事故後の情報開示 患者・家族との対話のために 」 (訳 和田仁孝・植田有香・金城隆展、出版:(有)シーニュ)
"Practicing Narrative Mediation: Loosening the grip of conflict. Jossey Bass."(J. Winslade & G. Monk (2008))

【参考文献】※ご一読くださると、理解が深まります。
「あなたへの社会構成主義」ケネス・J・ガーゲン著、ナカニシヤ出版、「ナラティヴ・時間・コミュニケーション」、野村直樹著、遠見書房、他、講師の論文文献等を参照ください。   
中西淑美:「倫理メディエーション」文化厚生連連載中(2016年5月より)
中西淑美:「医療の質安全に繋がるCMをめざして:Johns Hopkins 病院のADRシステムの調査から」 患者安全推進ジャーナル N0.17, 2007

★テキストのご案内・ご購入はこちらから
http://www.quonb.jp/recomm/
申込締切日 開講日の1週間前まで
※定員になり次第締め切らせていただきます。
受講料
振込口座
◆お申込みから7日以内に、下記口座までお振込みください。

三菱東京UFJ銀行
江戸川橋支店
普通 1105746
口座名義 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
会場 早稲田大学アカデミックソリューション 3Fセミナールーム
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-12
https://goo.gl/maps/aP78xqpLWYK2
キャンセルポリシーお申込をキャンセルされる場合は、ご入金の有無にかかわらず、下記事務手数料およびキャンセル料が発生いたします。受講料のお振込がないことをもってキャンセルとはみなしませんので、必ずメールかお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

【キャンセル料】
お申込日~ : 事務手数料2,000円(※医療メディエーター養成講座「Aコース」「Iコース」は、合格通知後~)
セミナー開催1か月前~ : 受講料の30%(※医療メディエーター養成講座「導入・基礎編」は、事務手数料2,000円+受講料の30%)
セミナー開催1週間前~前日: 受講料全額
関連セミナー 医療メディエーター養成講座 Aコース(Advanced Course)
Iコース修了者のための特別講座「院内教育のための医療メディエーション講座」
Iコース修了者対象「医療メディエーションによる実践力向上のための特別講座」(1日間コース)
基礎編修了者のための特別講座「臨床倫理とメディエーション」(2日間コース)
お問合わせ株式会社早稲田大学アカデミックソリューション(WAS)
セミナー事務局
TEL:03-3208-7866  E-mail:info-conflict@w-as.jp
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-090-876
ページの先頭へ