医療従事者向けセミナー

「医療版失敗学」のすすめ -インシデントから学び、真の医療安全にトライする-

概 要 本セミナーでは、日々医療現場で発生するインシデントやアクシデントから学び、未来の大きな事故を防止するという失敗学の基本的な考え方を分かりやすく解説します。真に安心で安全な医療を提供するために必要な知識と手法です。
詳 細 産業界で話題の「失敗学」とは、起きてしまった失敗を失敗のままで終わらせずに、そこから有益な情報を得て活用し、再発防止や未然防止につなげるという考え方です。

医療従事者の皆さんは、日々多くのインシデントやアクシデントに直面しています。産業界は高度経済成長期以降、品質向上・ポカミス低減に取組んできましたが、医療界はいかがでしょうか。

 ● インシデントレポートを活用して、インシデントやアクシデントを減らしていますか?
 ● お決まりのフォーマットで書いて・集めて・報告するだけ・で満足していませんか?
 ● 発生部署別や内容別に分類するだけで、それ以上の分析を怠っていませんか?
 ● 同じようなインシデントばかり起こっていませんか?
 ● 最終的に起こった事象は違っていても、真の原因を考えれば「同じことが起こっている」と感じたことはありませんか?

「医療版失敗学」では、医療機関のための単なるリスクヘッジではなく、真に安全で安心な医療を提供するために、過去の失敗(インシデントやアクシデント)から未然防止活動に取り組むことの必要性をお伝えします。具体的には、過去の失敗情報を用いて未来の失敗を防止するという失敗学の基本的な考え方を、まずは産業界の事例を用いて分かりやすく解説し、次にそれを医療に応用した例を説明します。上位概念に登ること、カラクリを理解することが、いかに重要であるかを理解していただきます。

医療現場で発生するインシデントやアクシデントのメカニズムを解析する力をつけ、現場で働く皆様が自ら考え行動のできる自律型現場力を向上し、さらに医療安全を根本から実現できる組織作りができると信じています。

難しい学問をやるのではなく、「誰でも分かる、実際に役に立つ」のが医療版失敗学。今、医療従事者の皆様が知っておかなくてはならない知識と手法です。


<プログラム内容>

1.医療版失敗学 基礎編

・マニュアル化の弊害
・放置されている不完全マニュアル
・失敗学のエッセンス
・再発防止と未然防止

2.医療版失敗学 応用編

・「確認」の落とし穴
・ヒアリングや分析の際の注意点
・未然防止につなげる失敗報告書の書き方
・カラクリ図を用いた活きたマニュアルの作り方
・これまでの活動と医療版失敗学の効果の予測

★ご参加いただいた方の声はこちら

「医療版失敗学」関連記事 
『最新医療経営フェイズ・スリー』2012年1月号「今月の人-濱口哲也-」(PDF/1.21 MB)
対 象 医療従事者の方をはじめ、医療版失敗学にご興味のある方はどなたでもご受講いただけます
講 師
濱口 哲也
(東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻特任教授)

【プロフィール】
東京大学大学院工学系研究科産業機械工学修士課程修了後、日立製作所に入社し磁気ディスク装置の研究・開発・設計に従事。東京大学工学博士、東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻助教授を経て現在、東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻社会連携講座特任教授。2008年~2010年、日本品質管理学会・日本科学技術連盟共同プロジェクト『次世代TQMの構築研究会 イノベーション・価値創造ワーキンググループ』委員。主な著書に、『実際の設計-機械設計の考え方と方法-』(共著、日刊工業新聞社)、『失敗学と創造学―守りから攻めの品質保証へ』(日科技連出版社)、『メカトロニクス電子回路』(共著、コロナ社)など。

原発事故調査委員会の畑村洋太郎先生が提唱された「失敗学」を共に研究し、多くの指導実績を持つ。今の医療界を変えたいとの思いから失敗学の考え方を医療版にアレンジし、医療版失敗学の提唱者として2011年より活動を推進している。
開講日 ご希望の日程を選択してください
---【日程A】申込締切
2017年7月8日(土) 10:00~18:00

※こちらの日程は、最少催行人数に満たず、開講を中止させていただくことが決定いたしました。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
---【日程B】終了
2017年12月16日(土) 10:00~18:00
受講料 25,000円(税込/お一人様料金)
定 員 40名
申込締切日 開講日の前日まで
※定員になり次第締め切らせていただきます。
受講料
振込口座
◆お申込みから7日以内に、下記口座までお振込みください。

三菱東京UFJ銀行
江戸川橋支店
普通 1105746
口座名義 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
会場 早稲田大学 早稲田キャンパス19号館4階413教室
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-21-1
https://goo.gl/maps/gZ3oAHjcU3C2
キャンセルポリシーお申込をキャンセルされる場合は、ご入金の有無にかかわらず、下記事務手数料およびキャンセル料が発生いたします。受講料のお振込がないことをもってキャンセルとはみなしませんので、必ずメールかお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

【キャンセル料】
お申込日~ : 事務手数料2,000円(※医療メディエーター養成講座「Aコース」「Iコース」は、合格通知後~)
セミナー開催1か月前~ : 受講料の30%
(※医療メディエーター養成講座「導入・基礎編」は、事務手数料2,000円+受講料の30%)
セミナー開催1週間前~前日: 受講料全額
関連セミナー ■一般企業・団体向け「失敗学・創造学」研修
医療現場で活かす「教える技術」~多忙な医療現場で部下・後輩の成長を最大化する~
医療者のための会議ファシリテーション入門
苦情対応力 集中養成セミナー
医療現場で働く管理職のための組織活性化セミナー
お問合わせ株式会社早稲田大学アカデミックソリューション(WAS)
セミナー事務局
TEL:03-3208-7866  E-mail:info-conflict@w-as.jp
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-090-876
ページの先頭へ