医療従事者向けセミナー

医療現場で活かす「教える技術」~多忙な医療現場で部下・後輩の成長を最大化する~

概 要 現在、医療現場は大きく変化しています。
医療技術の進歩が加速することに伴い専門分野が細分化されたり、チーム医療、地域連携に注目が集まるなどしたりするなかで、専門的かつ横断的な知識と技術を持った人材が求められています。

そのような状況において、院内研修や院内教育、あるいは日々の業務の中で、高度な知識や技術を部下や後輩などに対して教える場面が今後ますます増えていくことが予想されます。

どの医療現場も人的な資源が限られ多忙を極めるなかで、院内の教育をより効果的で効率的に推進していく必要があります。

一方、日本の学校教育では効果的で効率的な教え方は習う機会がほとんどないことから、院内の教育は教える側のセンスや経験則に左右されてしまい教育の結果は期待通りにならず、さらに、「学ぶ意欲が足りない」「学び方が悪い」など学ぶ側の問題とされてしまうケースも多くあります。

このセミナーでは、どのような現場や立場、状況においても、学び手の立場に立ちながら最適な教育効果を出すための「インストラクショナルデザイン」に関する知見について、そのエッセンスをご紹介します。

そして上手な教え方が医療現場のパフォーマンスの質を高めるための原動力となることを認識し、実際に自分がどのように教えればいいのか、明日から実践できる教え方の基礎を学んでいきます。
詳 細 (予定)
1.インストラクショナルデザインとは何か
2.運動技能のインストラクション
3.認知技能のインストラクション
4.態度のインストラクション
5.ニーズ分析とゴール設定
6.リソース、活動、フィードバックの設計
7.評価の設計
対 象 医療従事者
(どのような職種、役職の方もご受講いただけます)
講 師
向後 千春  こうご ちはる
(早稲田大学人間科学学術院 教授)

1958年生まれ。博士(教育学)(東京学芸大学)。専門は教育工学、教育心理学、特に、eラーニング、成人教育、インストラクショナルデザイン。著書に『いちばんやさしい教える技術』(永岡書店)、『統計学がわかる』(技術評論社)、『自己表現力の教室』(情報センター出版局)など。
開講日 ご希望の日程を選択してください
---【日程A】終了
2017年6月18日(日)13:00~17:00
【日程B】受付中
2017年12月1日(金)13:00~17:00
受講料 19,000円(税込/お一人様料金)
定 員 20名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込締切日 開講日の1週間前まで
※定員になり次第締め切らせていただきます。
受講料
振込口座
◆お申込みから7日以内に、下記口座までお振込みください。

三菱東京UFJ銀行
江戸川橋支店
普通 1105746
口座名義 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
会場 早稲田大学 早稲田キャンパス19号館4階413教室
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-21-1
https://goo.gl/maps/gZ3oAHjcU3C2
キャンセルポリシーお申込をキャンセルされる場合は、下記事務手数料およびキャンセル料が発生いたします。
受講料のお振込がないことをもってキャンセルとはみなしませんので、必ずメールかお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

【キャンセル料】
お申込日~ : 事務手数料2,000円(※医療メディエーター養成講座「Aコース」「Iコース」は、合格通知後~)
セミナー開催1か月前~ : 受講料の30%(※医療メディエーター養成講座「導入・基礎編」は、事務手数料2,000円+受講料の30%)
セミナー開催1週間前~前日: 受講料全額
関連セミナー 医療者のための会議ファシリテーション入門
医療現場で働く管理職のための組織活性化セミナー
苦情対応力 集中養成セミナー
「医療版失敗学」のすすめ -インシデントから学び、真の医療安全にトライする-
医療者が知っておきたいハラスメント防止基礎セミナー
お問合わせ株式会社早稲田大学アカデミックソリューション(WAS)
セミナー事務局
TEL:03-3208-7866  E-mail:info-conflict@w-as.jp
お申込の方は、以下のフォームから申込手続きにお進みください。

次のページにて、お申込の流れ、注意事項(キャンセルポリシー、プライバシーポリシーなど)についてご確認いただけます。この段階では、まだ正式なお申込とはなりません。
※団体申込の場合のみ、FAXでのお申込も承ります。

Facebookページ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ