医療従事者向けセミナー

医療者のための会議ファシリテーション入門

概 要 近年、医療現場をとりまく環境が激しく変化しています。
特に医療の複雑化・高度化に伴って業務が増大している一方で、安心安全で質の高い医療を求める患者やその家族の声も高まっています。

そのような背景から、「チーム医療」が構築され、医療関係者が患者の病状等に合わせて最適なチームを組み、対等な協業関係のなかでそれぞれの専門性をフルに活かしながら、より質の高い治療やケアを行うところが増えてきました。
また、高齢者が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるように医療関係者を含めた社会の各プレーヤーがサポートし合う「地域包括ケアシステム」の構築推進も、大きな変化の一つであることでしょう。

これらの動きは、様々な専門性を持った医療者間はもちろんのこと、福祉・介護関係者や自治体・民間企業スタッフも併せた多職種連携がますます求められることを意味しています。
また、患者やその家族との関わりも今まで以上に深まることになります。

こうした関係者の多様性から生まれるメリットを医療活動の質向上に活かすためには、それぞれの想いが発露され強みが発揮されることに加え、お互いが尊重し合いながら納得感の高い協業プロセスや成果が生み出されるための場づくりが大切になってきます。

一方で、多様な関係者が協業する現場においては、立場やミッションや行動規範、価値観等が異なることで議論がまとまらずに散漫になったり、お互いが必要以上に遠慮し合うことで、思うような結論や成果が出なかったりすることが指摘されています。

こうした課題に対し、まずは他職種間のコミュニケーションにおける主たる場である「会議」において、表面的な合意や安易な妥協に留まることなく、多様性を効果的にマネジメントし、それぞれの職種の専門性を引きだし融合することができれば、そのチームは高い成果を発揮し、結果的に患者に提供する医療の質をあげていくきっかけになることが期待できます。
結論ありきの定型会議から、すべての参加者で答えを見出す「ワークショップ型会議」へ路線を切り替えることで、多様性を強みにすることが可能です。

そのために活用できる手法のひとつに、「ファシリテーション」のスキルがあります。
ワークショップ型でのファシリテーションは、多様な意見を引きだし、それらを参加者と共有しながら納得度の高い合意形成を導く強力なプロセスであり、創発的なチームビルディングや意思決定にも応用可能な手法です。

本セミナーでは、具体的に看護など医療現場での活用シーンを想定し、現場で実践できるスキルを身につけます。
詳 細 1.ファシリテーションとは何か
 ・会議の目的と「ワークショップ型会議」
 ・ファシリテーションとは
 ・ファシリテーターの役割と必要なスキル
 ・ファシリテーションとチームビルディング

2.会議のデザインと進行
 ・会議の準備をする ~目的・目標・手順の決定
   「何のために会議をするのか」 
 ・問題解決の流れと創造的思考
 ・会議を進行する ~ファシリテーションの体験
   「目的達成のために関係者の協働をどのように支援するか」
  ◇会議で困っていることを整理する
  ◇困っていることの原因を考える
  ◇解決策を検討する
 ・会議の成果を確認する ~成果の振返りと次回への準備
   「何が決まって、次に何をするべきか」

3.職場での実践イメージを考える
対 象 医療従事者
(どのような職種、役職の方もご受講いただけます)
講 師
金子 怜司  かねこ さとし
(早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員、早稲田大学エクステンションセンター講師、ワークショップデザイナー)

株式会社早稲田大学アカデミックソリューション コンサルタント。
大学卒業後、学習塾運営および講師として勤務。その後、専門商社を経て現職。幅広い職種や立場、年齢層との折衝経験を通じ、交渉や合意形成コミュニケーション能力を磨く。ビジネスパーソンを対象とした研修の企画運営他、教育コンサルタントとして企業・団体でのビジネス研修講師を務める。早稲田大学エクステンションセンター講師。青山学院大学学校教育法履修証明プログラム修了・文部科学省所管財団法人生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー。Points of You🄬認定トレーナー。関係コンディショニングプラクティショナー、リーダーシップシフト・アドバンスコース修了(ともにU理論ベース)。

開講日 【日程】終了
2018年12月2日(日)10:00~17:00
受講料 20,000円(税込/お一人様料金)
定 員 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込締切日 開講日の1週間前まで
※定員になり次第締め切らせていただきます。
受講料
振込口座
◆お申込みから7日以内に、下記口座までお振込みください。
◆受講割引特典の利用をご選択の方は、割引受講料のご案内が届くまでお待ちください。

三菱UFJ銀行
江戸川橋支店
普通 1105746
口座名義 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
会場 早稲田大学 早稲田キャンパス19号館4階413教室
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-21-1
https://goo.gl/maps/gZ3oAHjcU3C2
キャンセルポリシーお申込をキャンセルされる場合は、ご入金の有無にかかわらず、下記事務手数料およびキャンセル料が発生いたします。受講料のお振込がないことをもってキャンセルとはみなしませんので、必ずメールかお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

【キャンセル料】
お申込日~ : 事務手数料2,000円(※医療メディエーター養成講座「Aコース」「Iコース」は、合格通知後~)
セミナー開催1か月前~ : 受講料の30%
(※医療メディエーター養成講座「導入・基礎編」は、事務手数料2,000円+受講料の30%)
セミナー開催1週間前~前日: 受講料全額
会場早稲田大学 早稲田キャンパス19号館4階413教室
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-21-1

・【地下鉄】東京メトロ東西線「早稲田駅」3b出口または2出口より徒歩12分
・【路面電車】都電荒川線「早稲田駅」より徒歩5分
・【バス】JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」(早稲田口)より
「早大正門」行(学02系統)10分「西早稲田」下車,徒歩3分
「九段下」行(飯64系統)または「上野公園」行(上69系統)
12分「甘泉園公園前」下車,徒歩1分

関連セミナー 医療現場で活かす「教える技術」~多忙な医療現場で部下・後輩の成長を最大化する~
医療現場で働く管理職のための組織活性化セミナー
苦情対応力 集中養成セミナー
「医療版失敗学」のすすめ -インシデントから学び、真の医療安全にトライする-
医療者が知っておきたいハラスメント防止基礎セミナー
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ