企業・団体向け研修

わかりやすい文章を書くコツを身につける「ロジカルライティング研修」

講師 石渡 明
(有限会社ブレイン・アソシエイツ代表取締役、早稲田大学講師)
対 象 新入~若手社員
時 間 0.5日間~1日間 (推奨:1日間)
推奨受講者数 15~40名

概要・特徴

わかりやすい文章を書くために知っておくべき「論理的思考法」のコツを理解し、筋道の通った文章を書く方法を会得していただきます。わかりやすいとは、まず「読み手が何を求めているのか?」という論点を把握するところから始まります。自分が伝えたいことをただ書くのではなく、相手が知りたいことは何かを明確にし、それに応えていくことが重要です。次に大切なのは、ビジネスレポートや報告書は「結論ありき」だということです。その結論に至った背景や理由を分けて、筋道を立てて構成していくことが肝要であり、まさに論理的な組み立てが求められます。このようなロジカルライティングの技術は、ルールを知り、徹底的にトレーニングを行うことで上達していきます。

受講者の声

  • 自分が考えていることの構造を作り、文章を論理的に組み立てることで、説得力が違ってくる。書きながら自分の考えがまとまっていくのがわかった。
  • 1日学んだことを演習で確認できたのがよかった。やはりコツを知っているのと知らないのとでは大きな違いがあると感じた。

カリキュラム例

1日間の場合

1 イントロダクション 最初に、「わかりやすい文章とはどういうものか」を皆で考察します。
2 ロジカルシンキングの基本 ロジカルシンキングの基本であるイシューツリー・ピラミッドストラクチャーの使いこなし方やCRFの原則を学びます。
3 論理的な文章作成の基本スキル コミュニケーションの6つの構成要素と論理的な文章の基本構造を理解します。
4 企画書・報告書などの
書き方の基本とひな形
ケーススタディを通して、さまざまな書類作成のコツを学んでいただきます。
5 論理的な文章作成の演習 今まで学んだことを踏まえ、自分の伝えたいことを400字で文章にする演習を行います。
お問い合わせ
導入事例・セミナーレポート
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページのTOPへ