企業・団体向け研修

モチベーションと主体性を高める「ビジョン型リーダーシップ」

講師 鈴木 有香
(早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員)
対 象 新入~管理職
時 間 1日間~2日間
推奨受講者数 15~25名

概要・特徴

本研修では、丁寧なマインド形成とスキルトレーニングを通して、社員一人ひとりのモチベーションや主体性を高め、個人及び組織が活性化することを目指します。
研修の前半では、まず、会社のビジョン(理念)と自分の仕事とを結び付けて、仕事を「自分ごと化」するワークを行い、社員一人ひとりが「会社における自分」や「自分・チームが行っている仕事」を肯定的に且つポジティブに捉えられるマインドを形成します。会社・チーム・個人が同じビジョンを共有していると感じられることは、モチベーションや仕事へのコミットメントを高め、組織の一体感を創出する効果があります。
後半では、組織の中で協調的に人と関わり、ポジティブな人間関係を作り出すために必要なマインドやコミュニケーションスキルを養っていきます。人間関係がポジティブになることで、個人の思考・行動もポジティブになり、その結果良いパフォーマンスが生まれてさらに人間関係が良くなるという好循環を生み出し、結果として組織の活性化につながります。

受講者の声

  • 自分が現在行っている仕事や環境を前向きに捉えることができたのはとても良い機会であったし、明日につながるモチベーションとなった。
  • みんながポジティブに物事を考えることが組織の活性化につながるということがよく分かりました。すべてはポジティブ思考から始まるということで、早速意識していきたいと思います。
  • いままでに体験したことのないユニークな研修で、とても印象に残った。講師からたくさんパワーをチャージしてもらった気がする。

カリキュラム例

1日間の場合

1 チェックイン
オリエンテーション
お互いの今を共有し、目的・ゴールを確認します。また、ウォーミングアップのために、身体エクササイズやグループワークを行います。
2 【個人を活性化させる】 会社と自分自身を肯定的に結び付けるために、会社のビジョンを自分ごと化し、自分の仕事を肯定的に捉えていくことで、ポジティブな感情を増やします。
3 個人実習「リッチピクチャー」 自分を取り巻く人間関係を図に表わすワークを行い、仲間の強みや仲間への感謝の気持ちを認識するきっかけとします。
4 グループ実習「小包活動」など ユニークなワークを通じて、グループ活動のプロセス(誰が何をして、そのとき自分がどんな気持ちになったか)や自分のコミュニケーションスタイルなどについて考察していきます。
5 【組織を活性化させる】 活性化に向けて、肯定的なマインドとコミュニケーションスキル(判断保留、リフレーミング、ポジティブフィードバックなど)を醸成するトレーニングを行います。
6 チェックアウト
振り返り
最初に掲げたゴールを確認しながら、ダイアログを通して1日を振り返ります。
導入事例・セミナーレポート
Facebookページ
講師コラム
オフィシャルブログ

お問い合わせ

各種セミナーや研修・サービスなどについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-090-876
ページの先頭へ